2020年01月15日

XR1200


XRの心臓
IMG_8096.jpg
XRはヘッドEX周りにも独自のオイルラインがありますので
大き目のポンプで供給しております


こちらカムでございます
IMG_8099.jpg
ポンプを回すために特殊なカム構造をしてるので
スポーツスターのカムを使用できません
昔のPOP吉村さんに送ればワンオフでハイカム作ってもらえそうですが
今はアメリカのジッパーズに送らなければならず手間なんですよ
十分速いといえば速いのですけど(壊れないし)


実はこのために分解してるのではないのです


XRだけではなくてラバーマウントのスポーツスターもそうなのですが
ミッション内部の不具合に対しては

IMG_8107.jpg
全バラなんです

普通のバイクはそれが当たり前なんでしょうけど
ハーレー慣れしてるとミッションだけバラせないと不便に感じてしまいます


はい
これもレース車両です

ミッションの不具合です
3速が抜け出すんです

IMG_8114.jpg


シフターフォークが減ってるんです
IMG_8112.jpg


そうですね〜
2シーズンくらいレース参戦するとなるように思います
頻繁に2速から3速を急ぎますからね
車両を起こしながらの体重移動をしながらのシフト
常にレッドでのシフト

過酷ですからしょうがないのかもしれません
レース以外の人は距離走っても何もなってないようです

そりゃそうですよね
レースやってりゃ国産だってミッション壊れる話聞きますから




ただ
気になるのがですね
スポのシフターフォークが柔らかい素材なんです

他に負担が行き粉砕してロックより良いだろ!
そういう事なんじゃないかなと思うのですが...

確かにリジスポのころのようなギアトラブルは無いです
ラバスポからはシフターフォーク問題だけのような気がします


何か対策ないかな〜と
私のXRの時はWPC処理やりました


まずはパーツ注文です。

posted by DS.K at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

漏れ


お預かりしてる車両の
下にうっすらと湿った跡がありました

ポタって感じではなく
ほんとに少〜し

良く調べたら
Fマスターからでした

IMG_8078.jpg
大したことはなく
ラバーがねじれた状態での締め込みでした

こういうのは物が悪いのではなくヒューマンエラーですが
誰がやったとかはおいといて
気が付いてよかったのと
おのれの身を引き締め直せるのでありがたいと思うようになりました


気の緩みは誰にでもあって
慣れるほどだんだん緩んできて
何か事があると一気に締めなおす
そんな繰り返しだと思うんです
何にしても事を起こす前に気の緩みを締め直せるのは良い事だな〜と

なにかを感じながら整備に取り組みたいと思います



それにしても雪が積もらないので
冬季トレーニングであるスキーができません...
左右の深いバンクでの加重コーナーリングはバイクに近くて良いんですよ
脚力と体幹鍛えて今シーズンもバイク遊び全盛で行きたいです
posted by DS.K at 16:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

2020

今年もよろしくお願いします


雪がなくて年を越した感が無いのですが
新年です
元気にスタートしたいと思います!


安全な車両
安心感のある車両
確実な仕事を心がけて頑張って行きたいと思います




早速のご紹介です
IMG_8059.jpg
最終キャブ883R
いろいろと足回りやってありまして安心感の塊のような仕上がりになっております

FRグライドホイール
ラジアルタイヤ
ミスミ大型ディスク
ブレンボキャリパー
ブレンボマスター
Rナイトロン
Fオクムラチューン
HSR42
トランプチタン
点火ダイナテック
ベビーフェイスバックステップ
純正コンビメーター
ダイレクトプーリー
などなど

お安くなっております
気軽にお問い合わせください

このままでも良いですし
ボアアップキットで1200にしても安いと思いますよ!






posted by DS.K at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

1200S


リジスポ!1200S

リジスポと言ってもリジットフレームのスポーツスターではなくて
リジッドマウントのスポーツスターの事です

2003までのスポーツスターは04からのラバーマウントスポーツスターとは
全然違うフレームでして小さくて軽いのです
その代わりゴツゴツと振動が伝わってきます

リジスポの代表ともいえるのが1200S
ダブルディスク、デュアルメーター、ツインプラグ
のスポーツスターの中のスポーツ車両なのです

そんな事は知ってますかね(笑)


DSとしては新鮮な車両なんですよ
軽くちょいちょい作業はあるんですが
がっちりイジッた事はなかったんです

いろいろとご依頼いただいております


はい!まずは
IMG_7972.jpg
ハイカムです
ロッカー分解してプッシュロッドを抜きまして
カム登場です
難なくカムを交換しまして組む準備をしてましたら

これが難儀でした
IMG_7991.jpg
03年なのでほとんどメタルガスケットなんですが
ここは紙でした
一番の手間作業です

こびりついていて
はがすのが大変です
IMG_7992.jpg
ボルトの裏もです
ビックツインのEVO時代を思い出す作業でした

04からは改良になってますよね(楽です)



カム変えたらこれは必須!
点火も交換して進角を変化させます
させないとカムの効果を発揮できませんよね
ダイナ2000を取り付けようとしたら...


ピックアップローター違うのか!
IMG_7990.jpg
純正は特殊なやり方で独立点火させてたんですね
こんなローター見たの初めてです
通常のローターも用意しまして装着



お次は
ダイナ2000を使用すると純正のコイル使えないらしいんですよ
IMG_7949.jpg
純正コイルです



ダイナ2000用ツインプラグコイル
FullSizeR.jpg
大きなこれをあそこにマウントするには
ステーを作らなければなりません


斬って位置決めして溶接して
何とか
IMG_8035.jpg
横にでかいコイルを移動するのは嫌ですので
狭かったですが純正のようにマウントしました!


点火交換なんかはBTもスポもたくさんやってきたんで
問題もないだろうと軽く受けたんですが(笑)今までで一番手間でした
1200Sは特別なんですね〜良い経験になりました

どうりで1200Sの点火変えてる人少ないわけです...

有識者の方の話では
純正スクリーミンモジュールに交換するのが一番楽だが
廃版で無駄に高いし壊れる
レースなんかでもツインプラグやめて一つ穴埋めて普通の点火にする場合も多いそうですよ

なるほど
たしかにこれくらいの燃焼室でツインプラグの効果も疑問です
キャブ車で両方きれいに発火できてるとも思えない
たいがい片方のプラグかぶってると思います

とにかく勉強になりました!ありがとうございます
いつでもどうぞ(営業)




今年はここまでです
正月明けは足回りを...



本年もありがとうございました
増税経済低迷でどうなるかわからない時代ですが
人間の生きる糧は遊び(楽しみ)だと信じております
そしてバイクはとびきりの遊びだと思います

来年もよろしくお願いいたします。



5日から営業です








posted by DS.K at 16:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

安いけども


安いDUKE200
を買ってきたは良いけど
いろいろヤレてて...

ご依頼ありがとうございます!


いろいろ良くしていくと
店の在庫のDUKE200より高くなると思いますけども...


タイヤ、チェーン
デカール、グリップ、ウインカー折れ
シート、ミラー、フェンダーレス、レバー
バックステップなどなど

バックステップはアジアンパーツで安いんです
IMG_8005.jpg
1,5万くらいで買えますよ
私も使ってますが問題なく使えます
メインバイクに安物はカッコ悪い感じしますが
セカンドバイクなら気楽でいいですよね
ただしスイングアームのシャフトを一度抜かないといけないので手間はかかります




その世界への入り口が安いと手を出してしまうのもわかります(笑)
マラソン、自転車、キャンプ、などなど...しかし結局...

私としましては新たなバイク道を経験してほしいので歓迎ですよ



店のほうは30日までやってまおります。
posted by DS.K at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする