2019年01月14日

重いクラッチ

ストップGOが多い日本では
クラッチをよく握りますよね

乗り始めて新鮮なうちはハーレーはこんなもんだ
と我慢して乗りますが
慣れてくると苦痛で乗りたくないマイナスポイントになってしまいます

我々の仕事はカスタムで幸せを!がモットーです
マイナス要素をプラスポイントにしてさしあげましょう

点検分解
IMG_5055 (480x640).jpg
プライマリーカバーの裏側です

汚れがこびりついてブラッククロームのようになってます
この汚れが発電系に悪さするのでまめにプライマリーオイルは交換しましょう
アメリカ基準ではミッションオイルと一緒で良いなんて事聞きますが
日本はストップGOが凄まじく多い環境です
駆動系の消耗や負担も違いますから
DS基準としてはエンジンオイルと一緒の周期での交換をお勧めいたします


お次はクラッチのダイアフラムスプリングのチェックです
IMG_5056 (480x640).jpg
TCなのに凄く重かったんですよ
整備していないEVOレベルでした
ワイヤー類は潤滑し
スプリングの厚さを調べ薄いものにしまして物理的な重さを軽くします
しかし
ただ軽くしただけではこれからパワーアップするので滑る可能性があります
そこに遠心力で圧を増すVPクラッチを追加します
信号待ちや通常速度域では軽いまま
回転上げて飛ばした時だけ強くなる構造です

バネの厚みとVPの種類のマッチングは
車両内容と使い方にあわせてプロ16年の経験で選択させていただいております


一つ一つプラスになるカスタムして
バイク乗って楽しいポイントを積み上げていくと
乗りたくなりますし
充実したシーズンになると思います。


posted by DS.K at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

鍛造

車のホイールでも鍛造(FORGED)なんていうと
ぐんと値段が上がりますよね
RAYSとかBBSなど

簡単に言いますと密度が濃いので薄くしても強度があるので軽く作れるということです

詳しい鍛造ホイール説明↓
http://www.gooparts.com/parts-navi/tire-wheel/119.html


鍛造を履かせてる車見ると
できる!と思ってしまいます(笑)


サイズ変更の定番ホイールのGLIDE
IMG_5051 (480x640).jpg
もちろん鍛造です
できる!ホイール

製品レベルを例えるならば
インスタントラーメンと手打ちラーメン位の差です
カスタムの箔もあがりますよ


さらに
ここに純正の1ピースディスクでは軽量化の邪魔もしますし
余計に純正ディスクが目立っちゃいます
FullSizeR (559x640).jpg
2ピースで中央部がアルミ鍛造で熱も逃がし軽い
これまた
できる!ディスクでカスタムの質をレベルアップ
工業製品としてのこだわりを理解してる人は変えずにいられないと思います


実際の走りもよくなりますし
パーキングなんかでは国産走り系の人も2度見するはずです(笑)

ハーレーに鍛造!俺の鋳造...走りのこだわりで負けた...
posted by DS.K at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

冬でも

万全を期して
タイヤ交換
IMG_5037 (480x640).jpg
持ち込み依頼完了しました



プロの作業としましてはいろいろと注意点がありまして
フォークの動きを考慮した取り付けやベルト調整、トルク管理など
その辺は教えれませんけども


自分で取り付け取り外し出来る方は
持ち込み作業もOKですのでお気軽にどうぞ

posted by DS.K at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

2019

今年もよろしくお願いいたします


11月12月は冬になっていく流れもあり
テンション下がりますが
年が明けると明るい雰囲気になって良いですね

バイクシーズンの前奏期間の始まりです
じっくり目論んでいきましょう


気軽にご相談ください
よろしくお願いします。



まだ休みでのんびりしてる方は
こんなのでも観てください
posted by DS.K at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

2018

本年も誠にありがとうございました


楽しむをモットーにやっております

流れに身を任せてきたらスポ系が増えた年でございました。



何もしなくても歳だけはとります

悩んでても歳だけはとります

そんな時間がもったいないな〜と思うようになった40代でございます

体が動くうちに何でも経験して老後の思い出にしましょう


私らの老後の時代は4DのVR的なのが進化して

バーチャルでも実際に経験してるかのような世界になると予測しております

旅行もバーチャル、ショッピングもバーチャル、レースもバーチャル

それでいて安全に家のソファーに寝転がってるだけ

実体験したくても出来ない世界になってると思うんです

近所散歩して体を最低限動かし

あとは4DVRで寝転がってネット料金だけ払って過ごす

安い年金でやっていけますよきっと(笑)

戯言でした



IMG_4311 (480x640).jpg
2019は1月5日からでございます

敷居が高くなっていく大型バイク業界ですが

DSは敷居をどんどん下げて楽しんでいただけるようにして行きたいと思っております

よろしくお願いいたします。






posted by DS.K at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする