2015年10月24日

休みの日

昨日は定休日でした
予定が無い場合
そして晴れの場合

バイク所有者としては当然バイクですよね
とりあえず日に当てます
IMG_1081 (747x749).jpg
良い日差しですが
日差しの角度が低く冬をイメージさせ
残り少ないバイクシーズンを想像してしまいますね

エンジン始動
ぶぶぶぶ〜とかかったが直後ストール...あれ?
何度かON/OFFしながらセルを回して始動アイドリング

そういえばmotoGPツーリングの時にも
PAから始動時に一度同じようなことがありました
その後の走行は問題なく
気持ちよく走りました
IMG_1079 (600x800).jpg
途中のPAで日差しを感じながらゆっくりコーヒータイムしてから
帰ろうかと
始動しようと思ったら...あれ!かからない
GSスタンドの時は難なく始動したんですが...
そういえばキーON時のウイーという音がしない
何度やっても

ヒューズボックスやFUELポンプのカプラーなどを点検して
とくに問題ない感じでしたが
そうこうしてONにしたらウイーとポンプ音がしまして
始動できまして走行は問題なく無事に帰ってきました。

とりあえずFUELポンプ周りの故障が伺えます
ポンプ自体の故障はそんな無いと思いますので
まずは
P1130086 (800x600).jpg
ヒューズボックスを見てみましょう
インジェクション車だとシステムリレーというのがありまして
これがポンプなどに関係しています
P1130088 (800x600).jpg
たぶんこいつだろうということで
他車のリレーを借りてON/OFF繰り返すと毎回ウイーと音がします
今まで付いていたリレーだと時々ウイー音が出ないときがあります
これですね!。
キャブ車はセルのスターターリレーの故障トラブルの場合しかないですが
インジェクション車はシステムリレーも注意が必要ですね。


今年はあと何回休日晴れるのかな〜











posted by DS.K at 12:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

発電

FXRの始動時に
バッツテリーあがりのような症状という事で
診断しました

大体こういう場合私は
レギュレーターの裏のラバー部が柔らかいか硬いままかをみます
クニュクニュと柔らかくなっていたら大体はレギュレーターの死亡です
今回は硬いままでしたので
オルタネーターからのアンペアテスト...低い。
そして分解です
IMG_1056 (600x800).jpg
コイルが3箇所くらい焼けてましたので
ステーターコイル交換で直りました。
出先でこうなると怖いですね〜
プライマリーオイルを抜いた時点で焦げ臭かったです
プライマリー内部のカスをオイル交換で出して綺麗に保ってください
金属カスなどがコイルに付着すると良くないんです
ミッションよりもプライマリーオイルの交換頻度を上げたほうがいいですよ。




posted by DS.K at 11:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

連休

今回の連休は
昨年も行きましたが
motoGP観戦ハイスピードツーリングでした
IMG_0970 (600x800).jpg
一台(EVOダイナ)が配線系トラブルで車載。
一台途中参加のストリートファイターダイナとハイスピードランしながら
宿泊地の矢板まで走りました、
5速6000レブヒットなコーナー走りもありましたが
あんしんしてください!振れませんよ!
DS号。

到着
IMG_0991 (800x800).jpg
そこから栃木のお仲間の車に乗せていただき
モテギまでGO
IMG_0985 (600x800).jpg
こんな所での観戦
300キロからの下りブレーキングポイントです
生のリア浮いてのブレーキングやスライド進入を見ながら感動
IMG_0984 (600x800).jpg
予選日と決勝日の二日間満喫しました。

それから帰るぞ〜という事で
IMG_0992 (800x800).jpg
日が沈む前に高速に乗り帰路へ
栃木のハイスピードツーリング仲間にお世話になりました。

帰りも雨はパラパラとあったくらいで大したことは無く
順調にナイトランでたどり着きました
IMG_0995 (800x800).jpg
横浜在住のダイナがなぜか山形まで走りました...
楽しかったようで何よりです!


そして次の日
IMG_0997 (600x800).jpg
XRのお客さんとエビスサーキットにいきました
初めは攻めれなくて悩んでいましたが
私のアドバイスなどを参考にして(私の仕事)満足のいく
タイムが出せたようで良かったです!!GOOD
私の方は1本目の走行でベストは出たのですが
2本目さらに攻める予定だったのにEX漏れでリタイヤ...

IMG_1018 (600x800).jpg
EXクランプの引っかかる所がすっぽり抜けてました


そんなお客さんとの連休でした。(仕事的な)


















posted by DS.K at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

お知らせです

今週末の11,12(土曜日曜)は
お客さん達とMOTOGP観戦ツーリングに行きますので休みとさせていただきます。
遊びの秋
予定沢山でして
12日(月)も晴れならばお客さんとサーキットに行きますので留守になります
よろしくお願いいたします。
毎週末なにかある感じです



ローダウンのソフテイルのお客様
P1130082 (800x600).jpg
ヒットしてオイル漏れ...危ないですね
無転倒でよかったです。



 
posted by DS.K at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

JIMS135修理

なかなか
特殊なエンジンの部品をおって
必要なものが揃うまでは時間がかかりました
こちらも向こう側も...

ヘッドの燃焼室はピストンの破片やリングの破片で
ザクザクになっておりましたが
少しならして再使用できるレベルでした
バルブは全て新品に入れ替えまして当たりも出せました
(忘れて画像なし)

カム室はとくに破片も無くカム山も問題なさそうでした
IMG_0893 (800x800).jpg

オイルタンクのエンジンオイル
P1130080 (800x600).jpg
メタリックのようになってますが
大き目のカスは見当たりませんでした

こちらはエレメント
P1130075 (800x600).jpg
こちら側にはそりゃあります

分解洗浄可能なフィルターですので
ここで食い止めてくれてるのがよくわかります
P1130076 (800x600).jpg


さて
IMG_0892 (800x800).jpg
新品のシリンダーとピストン
ピストンなどはWPC&ハイパーモリブデンショット
すべりが良くなるのはもちろんですが
WPCだと圧縮残留応力にしてくれるので
特殊な削りだしの大きなピストンの耐久性を上げてもらう狙いです
残留応力解説→http://www.ne-jp.com/wpc/page/1towa/

リングの調整
P1130070 (800x600).jpg
今時のピストンキットと違い
オイルリングから全てキツイ状態でしたので全部調整が必要でした
P1130071 (800x600).jpg
ショベル組む時くらいの仕事量でした(笑

なんとか組み込みOKの図
P1130072 (800x600).jpg

そしていろいろありまして
P1130081 (800x600).jpg
本日試乗完了したところです。

始動してしまえばとくに大きなエンジンという感じは無く
ドライなエンジンサウンドってくらいです
試乗は飛ばしもしないので半ヘルで音がよく聞こえるように出かけます
そりゃ1つ1100以上ですから流しても一発一発進みすぎる感はあります
1車線の道を軽自動車で法廷速度で巡航されるのはきついですが
何事も無くスムーズに帰ってきました。






posted by DS.K at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする