2016年04月30日

X-14

ゴールデンウイーク前
の作業は落ち着きました
(ゴールデンウイーク後でも可能な作業のお客さんにはお待ちいただいております、ありがとうございます)
と言いますかゴールデンウイーク始まってるんですよねw

私の場合のゴールデンウイークとはハイスピードツーリングのことでして
それまではのんびりとオイル交換したり
自分の車両のメンテしたりしております。

それでですね
本日もテスト走行してまいりました
バイクは何もしておりませんが走りのためのアイテムのテスト
これ↓
IMG_2430 (600x800).jpg
SHOEIの新作X-14
今までのヘルメットは2010製のZ-6
スネル規格でもなかったのでレースには不向きでしたので
レーシングスペックのX-14を2月から注文しておりました

いつものコースでテストです
バイク同じ、コース同じ、速度域同じ、
Z-6からX-14の比較です

はいコースイン!
なんかバイク調子悪い?遅い?そう感じました
風が強い日でしたが首に負担を感じない
ネイキッド車での100マイル巡航でもたいしたこと無い
突風がブワッブワッときても以前のように頭ぐらつくこともなく
胸とか肩のほうが気になる感じでした
超速でぶちまわしてても頭がヨーイングしない、以前はしてました
直線後のコーナーにふぬわ以上で入ってもメーター確認する余裕すらある...
ヘルメットの違いでここまで走りにも影響するとは思いませんでした
以前の走りと同じ走りでも本人の余裕度合いがまるで違いました。
ただ
一つ難点を感じました
それは下道をちんたら走ってる時の横風には以前よりグラッともっていかれます
単純にサイドの面積大きくなったからだと思います
ですので
X-14は高速道、レースなどの速度域で使用しないなら無用の長物なのかもしれません

個人的にはしばらくこれ以上は無いだろう!と思うくらいの最高のヘルメットです。
それに組み合わせたフォトクロミックシールド(調光シールド)も最高でした




posted by DS.K at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

いろいろ

本日も作業画像で流します

仕上がった107インジェクションダイナ
IMG_2384 (600x800).jpg
セッティングですが
初めてのスロットルだったりしまして難儀しておりました
試乗行ったりマップいじったりを繰り返していましたが
どうも違和感がありまして...

スロットルあたりをもう一度分解しまして
IMG_2381 (600x800).jpg
こんなのを発見しました
吸気温度センサーのOリングが...
SEスロットルにはセンサー類が初めから付いてくるんですが
再確認していなかった私が甘かったです、はい


その後は慣らし状態ですが
下道と高速と試乗しましてOKでした
P1130322 (800x600).jpg
そして忘れておりましたVP取り付け
VPのMaxPowerですが品番が92から95に変わり少し威力上がったのかな?
こちらの車両はこれでひと段落しました。



こちらはタイヤ交換
P1130321 (800x600).jpg
もう履ける車両はラジアルが定番です
前後純正サス状態の車両でさえ前後ラジアルにしたら
前後サス変えたくらいの変化だと絶賛してもらえました。
それでさらに前後サスやるとハーレー界での良い!ではなく
モーターサイクル界でいう良い!バイクの動きになりますよ。

ハイスピードツーリングまでもう少しです...
DSハイスピードクルーと関東のハイスピードクルーの交流楽しみです。


posted by DS.K at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

お久しぶりです

気が付きましたら
ブログ更新かなり久しぶりでした
忙しいといえば忙しいんです
ですが残業とかそういうのは殆どしないんです
人間集中できる時間なんて決まってますので
一日の集中キャパを越えるとヒューマンエラーの確立がドバッと上がりますので
しないようにしております
それがもうすぐオープン14年の答えです、はい。
(よろしくお願いいたします)


そして本日
この車両が御納車になりました
IMG_2375 (800x800).jpg
イロイロなバイクを乗ってこられたオーナー様に
ハーレーじゃないような軽い反応と安心感という感想を頂きました
私が常に乗って育てた車両ですのでD/Sスパイスのかなり効いた車両です
ハーレーじゃないようなハーレーに...
この考えに賛同していただき嬉しく思います。

スーサイド感がたまらない20代もありましたが
安心安定の40代、そんな現在です



その他作業をすらすらと紹介します
P1130307 (800x600).jpg
107ボアアップ

カム周り&ハイフローヘッド
P1130311 (800x600).jpg

大型スロットル
P1130312 (800x600).jpg
TCオーナー様のパワーアップは止まりません

そんななか
異音!と思いましたら
P1130316 (800x600).jpg
緩んでおりましたので分解して規定トルクで締め直ししました


水が溜まってるかのように違和感がありました
P1130317 (800x600).jpg
開けたところ電球が砕けておりました...
初めての経験でしたのでなぜか嬉しいw


こちらは
リアプーリー交換でファイナル変更の依頼でしたが
P1130314 (800x600).jpg
リアブレーキダメでダメでパッド交換とオーバーホール作業の追加でした
日頃メンテしてる人は通すだけ車検でもいいとおもいますが
日頃メンテしていない人ほど通すだけ車検率高い印象です...



まだまだゴールデンウイークまで気が抜けません




posted by DS.K at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

S&Sポンプ

続きです

S&Sの3ステージオイルポンプと
カムプレートです
P1130299 (800x600).jpg
以前使った時もでしたが
横からの目くらボルトの所が面だしすると擦れて剥げます
ここが盛り上がってるということですね
仮組み&面だしは必須です


三部屋ローターを組み込みます
P1130300 (800x600).jpg
ここも分解して検品して組む時に
一番奥のローター注意です裏表ありますよ
通常は2部屋なんですがこれは3部屋なので
機械的フリクションは増えます
ですがクランクのまとわり付くオイルを減らすので
プラスマイナスの差し引きでフリクション減になるという品です

ギヤ組んで
P1130301 - コピー (800x600).jpg
プレミアムタペット組んで
オイル出るまでクランキングしまして
プッシュロッド調整して
完成しました

吸い込みが良くなったのか
キュボボドドッツと即始動し安定しました

な〜んかクランク良いバイクは始動性が良いように思います
旧車でもTCでも

全バラのエンジン完成で ふ〜ちょっと一息です
5月までもう一台あるんですけどね...
ゴールデンウイークっていうのをせめてあと半月後ろにして欲しいです
毎年毎年そう思います。

その分5月は暇でしょうから遊ぶぞ〜

posted by DS.K at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ドラッグ系

機械は
精度がいいほど痛みにくい
生き物のように自然治癒力がないですから
消耗の早さを遅らせてあげるしかありません
P1130289 (800x600).jpg
S&S製の高精度クランク1/100と1/1000でした
通常のまともなクランクは3/100〜5/100くらいです
ドカドカ走ったり使い倒したクランクは10/100くらいになってたりします


CNCヘッドもバルブのアタリ出したりシール交換しました
P1130291 (800x600).jpg
SEのCNCポーテッドも今となっては古く感じました


107のNSシリンダーとピストン
P1130293 (800x600).jpg
組んだ直後からスルスルと低抵抗です
毎回思いますが慣らしの必要がない感じです


そういえば
クラッチ板もうダメでした
P1130292 (800x600).jpg
この車両のクラッチ板はDRAG GAMEの頃に換えた記憶ですから
その後に何度もDRAG走行してますからもったほうだと思います
パワー上げてDRAGスタートすると怖いので
ついつい半クラを永くしがちですが
そうするとすぐクラッチが駄目になります
ウイリー覚悟でスパッとクラッチレバーを離せないと
良いタイムも出ませんしクラッチもダメになり良いことがありません
パワーを上げるほど勇気と精度が重要になってきます
物を支配するか
物に支配されるか
ひとそれぞれイロイロ楽しんでいくのがいいと思います。




posted by DS.K at 18:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする