2016年07月07日

S&Sキャブ

続きです

さてキャブを取り付けましょうか
S&SのスーパーEです
点検します
P1130361 (800x600).jpg
やはりゆがんでいます

この薄い作りのマニホールドになってからは
P1130362 (800x600).jpg
内径が大きいの良いですが強度が無さ過ぎます
その内径も大きいの良いですが純正ヘッドだとヘッド側が小さいので
インテークとの間におもいっきり段差が出来ましてぜんぜん良くない...

今回は同じS&Sのハイフローヘッドなので
P1130366 (800x600).jpg
ヘッドとマニホールドの相性はGOODなのですが
肉が薄く柔らかい素材のままなので搾れるゆがみが心配です

DSでは以前その事を経験しまして(高回転時の二次空気問題)
S&Sに問い合わせてもそんな事例は無い!
ということでしたので二度とお客さんには勧めない事にしました。
お客さんの都合で使わなければならない場合は閉めすぎないように
クランプが浮いた状態で緩めに終わらしています

そんなS&Sキャブのジェットでも見ようと分解
P1130367 (800x600).jpg
加速ポンプのロッドが錆錆

ということは
P1130368 (800x600).jpg
加速ポンプのダイアフラムもでした

そして
P1130369 (800x600).jpg
ずれた挟まり方しておりまして本来の動きをしておりませんでした
交換ですが在庫がありませんので
パーツ待ちとなりました。


ドラッグ月間なので動画でもどうぞ
バガーなのに速っ


posted by DS.K at 15:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする