2016年11月29日

XR

XR1200レーサーの作業です
当初XRの話題はあまり見てる人いないと思ってましたが
いがいに検索して当ブログに来て頂いてるようでして
少し詳しくしていこうかと思ってます

今回は突如BPFフォーク(1200X用)にご縁がありまして
そのチューニングです
BPFはCBRやGSX、ZX-10などSSにも採用されています
調整式フロントフォークです
これで私のXRもやっと一丁前になります

今まではノーマルのフォークをオクムラチューンしていただき
純正の0.65から0.85スプリングにしてありました
それでもペースが上がってくると
筑波の1ヘア前の切り替えしや最終コーナーの入りでプワプワして不安なんです
まあ9秒台は出ましたが
SUGOでも感じましたのでこれ以上がんばると危ないかな〜と思いまして
今回はBPF初めから1.0のオクムラさんのスプリングを入れることにしました
P1130420 (800x600).jpg
上が純正
下がMEスーパースポーツスプリング

オイルも10番くらいなんですが
BPF指定の動粘度@40℃に合わせるために調合しました
P1130421 - コピー (800x600).jpg
ここ変えても良いんでしょうけども
他のBPFの方々とサスの情報交換するときに
何クリック何回戻し?などの話で動粘度違うと内容が違ってしまうと思いまして合わせました

ほぼ新品状態でしたので
全バラはしませんでしたのですばやく完成できました
P1130418 (600x800).jpg
どうなりますか
かたいですよ!サーキット用ですね
これでもっとブレーキングハードにできて
高速寝かしこみもふらつかなくなると良いですね〜
春まで試せないんです...









posted by DS.K at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

FXR

EVO分解です
IMG_4146 (600x800).jpg
冬は手間仕事のシーズンですから
全バラです


クランク
IMG_4149 (600x800).jpg
振れてます
サービスリミット越えてました

EVOもそういう時期ですかね...
EVOレストア時代に入りました
これからは
速いEVOを目指すよりも気持ち良いEVO目指すことをお勧めいたします
85EVOは気持ちよかったですよ〜







posted by DS.K at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

FXD

お知らせです

昨日のブログで使用してるDSダイナ
セール品とすることにしました
P1130422 (800x600).jpg
価格は車両と使用したパーツ代
全ての工賃は加算していない金額になりますので
工賃分は得する感じになります
P1130423 (800x600).jpg
完成してまだ1年経ってません

今回のFXDは
町乗り軽く気軽に乗り回せつつも高速は安定して飛ばせる
そんなコンセプトで作りました
クラブスタイルとはまたべつに通常の!バイク!としての動きを意識しました

200オーバーのコーナリングでも一切振れません
ウネウネの頃が懐かしい感じです(逆に物足りないかなw)
それくらい完成し手法が解りました
次なる別なテスト車が気になりだしましたので売っても良いかな?と

お早めに問い合わせください
気が変ったり次のプロジェクト素材が無くなれば取りやめます




posted by DS.K at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

ハイウェイ

先週最後といいながら
ホームコース行ったんですが
今週もお客さんと行っちゃいましたw

前回気になった高速コーナーでの不安感
リアサスジョイント外して走るテスト(仕事)でもあります
IMG_4100.JPG
やはりこれ無い方が良いです
ハーレーらしい速度域の走りならなんの問題もないと思いますが
サスが寝すぎるので動きが悪くなるんだと思いました
車高上げるなら長いサスで上げる方がいいですよ。

雨は降りませんでしたが
ハーフウエットな路面で
まあ、そこそこな走りで気持ちよく楽しんできました
IMG_4099.JPG
帰りのYG道
県境トンネルからの下り
威勢の良い車が来たのでとりあえず前にどうぞ
じゃ〜ん
誰でも本当に速く走れるスーパーカー35GTR
待ってました!
しかしハーフウエット...どうしようかな
行ったれ〜テストだw
下りコーナーの連続追走(余裕)
Zインター付近の直線飛ばしてる(まだやる気だな)〜ふわわオーバー
次の右に長〜い超高速コーナーのトンネルも同じく〜ふわわオーバーで追走
そこから高速コーナーセクションが続きますが追走
すこしして35GTRが左によけてくれまして終了。
珍しく飛ばす御仁が現れまして楽しみました(ありがとうございます)
高速上がった時はこのような走り屋交流を待ってるんですw
直線ばかりのコースだと到底無理ですが
コーナーが多いなら可能ですハーレーでも

それで思ったのですが
たとえばハーレーで200オーバーでコーナリング領域だと
SSや高性能バイクなら220、230くらいで曲がらないと
走った感覚の満足感は得られないんじゃないのか?
ぜひ
飛ばすSSストリートライダーの走りを見て聞いてみたいです。

そんな事を思いながら
これからも
ナンバープレートがフェンダーの上に付いてるアメリカンバイクで待ってま〜す


走りの交流といえばこれ↓
posted by DS.K at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

バイク

子供が遊びに行く時のチャリンコ

大人になってもそういう物として付き合いたいですよね

乗りやすく、気軽に、安心して、かっこよく








posted by DS.K at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする