2017年09月11日

駆動系

ミッショントラブルです

オイル交換しようとオイル抜きましたら
ザスッと何か音がしまして
見ましたら細かな鉄カスが大量に...

とくに判りやすい症状は無かったとの事ですが
分解しました

ギヤじゃなく
ベアリングでした
IMG_5658 (800x600).jpg
メインシャフトの受けにもなる5速ギヤの
内側のベアリング1つ粉砕してました
メインシャフトも痩せております
ここは2つのベアリングで支えてますのでまだ走れる状態でしたが
砕けたベアリングがミッション内でミキサー状態だったようです

ハイパワー車両ですので耐え切れなくなったように思います
その他の部位も良く見ましたら
IMG_0310 (600x800).jpg
オルタロータークラック発見
もう少しで空転するところでした

クラッチハブ
IMG_0319 (600x800).jpg
スプライン部が欠けておりました

クラッチシェル
IMG_0321 (450x800).jpg
セルギヤが噛むところです
ここは以前から気がついていたんですが交換することになりました

いろいろな箇所のトラブルありますが
ガッツリ走ってもらえるお客さんが多いですので
経験データーが増えましてありがたいです
こういう組み合わせだと大丈夫、ダメ
この品は良い、悪い
この走りならOK、無理
これくらいなら壊れないというバランス感覚は経験値だと思います
この車両もハイパワーエンジンでドラッグを5年ほどした車両ですが
駆動系壊れなかった方だと思います

残り少ないバイクシーズン楽しんでください。
posted by DS.K at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする