2020年01月29日

スポーツスター と EX-ZERO


1200Sでございます


県外からのご依頼でございます


一通り完了でございます
IMG_8249.jpg
フロントマスターラジアルポンプ
ハンドル回り
ブレンボキャリパー前後
鍛造ホイール18インチ前後
ラジアルタイヤ
ハイカム
点火システム
シートなどなど


かなり走りの質が良くなると思います
IMG_8251.jpg
軽いって良いですね〜気楽に出かけたくなりますよね


天気が悪いのでしばらく試乗はできなさそうです...


その試乗用にですね
昨年の5月にオーダーしたヘルメット
IMG_8181.jpg
SHOEIのEX-ZERO
高いですが作りも良い品物です


試乗の時にフルフェイスだとノイズ聞こえないので何かないかな〜と探してたんです
半ヘルやジェぺルだと事故った&事故られた時に顔無くなるから
チンガードはしたいな〜ゴーグルだと視界狭いし面倒
まともな安全基準も通ってます
これしかない!


待たされて次の年ですよw
スクリーンがシャキン!と降りてきて便利ですよ




posted by DS.K at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

車両情報


2000年FXDX
フォーセールでございます

ガス検前のキャブ車
車検は音だけで通りますよ



ハーレーキャブ車の歴史を語るうえで最後のこだわり車両
それはFXDXです

FXRの次と言ったらFXDXです
FullSizeR.jpg



レヴォリューション98ボアアップ
S&Sハイフローヘッド
ハイカムギヤドライブ
強化オイルポンプ&強化プレート
VPクラッチ
HSR45
点火ダイナ
トランプチタンマフラー
プログレ970
ブレーキングディスク
前後グライドホイール18インチ&ラジアル(純正ホイールもあり)



ハンドル周りは上げてませんので配線関係も状態良いです
FullSizeRd.jpg
もちろんガンガン飛ばしても問題のない車両です



右手でキャブと大排気量を操って楽しむには最良かと思います

普通の相場ですので高くないですよ〜
早い者勝ちでどうぞお待ちしております。
http://devils.lix.jp/DInformation/Information.htm
メ−ル、電話はこちらです







posted by DS.K at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

新型ソフ


Mi8ソフテイル
よくできてまして

吸排気コンピューターでパワーとツキを良くして
本来のアメリカンパワーで走りまわっても
足がなかなか良くて結構飛ばしても安定してるんです
フロントなんかはしばらく手を入れなくても大丈夫
ブレーキディスク大きくしても変にダイブもしませんし
ダイナで山道苦手だった人も飛ばすようになったりします...


ですが
リアがぴょこぴょこと気になる時があるんです


そこはやはりカスタムチャンス!
カスタムして楽しめる要素を喜びましょう〜



外しました
IMG_8188.jpg
サス界の大御所オーリンズに交換します
重さ比べました
1キロほどオーリンズが軽かったですよ!



ところどころ外して装着します
IMG_8189.jpg
一本ですが二本サスより時間がかかります



油圧のプリロードアジャスターもマウントしまして完成
IMG_8192.jpg
この位置ですと乗りながらでも回せます
ソフテイルはサスが隠れてますので
カスタムをアピールできて良いのではないでしょうか!


もちろんシットリしましたよ
アダルティーな走りをお約束します



カスタムご相談お待ちしております





posted by DS.K at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ホイール


ハーレーも定番になりつつあります
ラジアル化

より高質な走りを
より安全な走りを

曲がるのもブレーキも楽しくなるはずです

IMG_8136.jpg
リア16インチの車両には18インチにしてラジアルタイヤをはきます



このサイズは140なので
ベルトのままでも問題なく装着できます
IMG_8138.jpg
純正でリア130の2003までのスポーツスターや
FXRやEVOダイナにも良いですよ!



今年は雪がいまだに積もりませんので
皆さんの動き出し速そうですね
2月後半くらいから行けそうかもしれません


冬はシャッターを締めておりますが
営業しておりますので是非気軽にお越しください
ダイナ、スポの中古車両もありますよ
posted by DS.K at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

XR1200


XRの心臓
IMG_8096.jpg
XRはヘッドEX周りにも独自のオイルラインがありますので
大き目のポンプで供給しております


こちらカムでございます
IMG_8099.jpg
ポンプを回すために特殊なカム構造をしてるので
スポーツスターのカムを使用できません
昔のPOP吉村さんに送ればワンオフでハイカム作ってもらえそうですが
今はアメリカのジッパーズに送らなければならず手間なんですよ
十分速いといえば速いのですけど(壊れないし)


実はこのために分解してるのではないのです


XRだけではなくてラバーマウントのスポーツスターもそうなのですが
ミッション内部の不具合に対しては

IMG_8107.jpg
全バラなんです

普通のバイクはそれが当たり前なんでしょうけど
ハーレー慣れしてるとミッションだけバラせないと不便に感じてしまいます


はい
これもレース車両です

ミッションの不具合です
3速が抜け出すんです

IMG_8114.jpg


シフターフォークが減ってるんです
IMG_8112.jpg


そうですね〜
2シーズンくらいレース参戦するとなるように思います
頻繁に2速から3速を急ぎますからね
車両を起こしながらの体重移動をしながらのシフト
常にレッドでのシフト

過酷ですからしょうがないのかもしれません
レース以外の人は距離走っても何もなってないようです

そりゃそうですよね
レースやってりゃ国産だってミッション壊れる話聞きますから




ただ
気になるのがですね
スポのシフターフォークが柔らかい素材なんです

他に負担が行き粉砕してロックより良いだろ!
そういう事なんじゃないかなと思うのですが...

確かにリジスポのころのようなギアトラブルは無いです
ラバスポからはシフターフォーク問題だけのような気がします


何か対策ないかな〜と
私のXRの時はWPC処理やりました


まずはパーツ注文です。

posted by DS.K at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする