2021年03月02日

アイアン


長年放置車両のアイアンスポーツスター

ちょいちょい整備進めております


見ては問題
観ては問題
診ては問題



なかなかスムーズには進みません
さすが旧車です


まずは
タンクが空で錆さびでしたので
はなさかGで錆取り
液とお湯で一晩放置
長年のさびでしたので完ぺきには取れませんでしたが
使用に問題が出ないくらいにはなりました。


続きまして



バッテリー死亡してるので交換
IMG_1204.jpg
マイナス端子が取り付いてるところのアースが確実性に欠けるので対策しました



ポイント点火も調整しました
IMG_1229.jpg
そもそもの取付問題もありました



キャブも掃除して
良くある加速ポンプのラバー交換
IMG_1187.jpg
硬化して漏れ痕ありました



インテークも
IMG_1252.jpg
漏れありでしたのでシール交換して付け直しました



始動しようかと思いましたら
コックからのガス漏れ
IMG_1211.jpg
交換します


さてと点火調整しながら
エンジン始動〜OK!
皆さん大好きな三拍子でしたよ
圧縮低くてクランク重いと簡単になります(旧車)



お次は大事なブレーキです
スッカスカ
IMG_1388.jpg
完全ドライでした


漏れたような痕もありました
IMG_1391.jpg



ピストン部にも漏れた痕あります
IMG_1390.jpg
酷いもんで
潤滑してエア吹いてもびくともしない
カチカチに固着して死んでおりました
マスターシリンダーも詰まってましたし
ラインも汚れがドバドバ出てきました

こんなのは初めてです
ドライ放置は最悪ですね〜

オイル入ってると古くてもシール交換で復活できるのですが
交換しかないレベルでした。


旧車のパーツにこだわる場合
保存方法に気を使わないと貴重な品がゴミになるので注意が必要ですよ


コロナもあり
有る有ると思っていたハーレー旧車のパーツも作らなくなってきて廃版が増えましたね...



まだまだ続きます







posted by DS.K at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする