2021年08月30日

プライマリー



ハーレービックツイン独特な設計
のおかげで
エンジンとミッションが別々に分解できます

そのかわりに
部品点数が増えてまして
そのプライマリードライブ関係のトラブルもあります

整備しやすいとか
壊れやすくなるとか
重くなるとか
良いんだか悪いんだかわかりませんが

プライマリードライブASSY
ある意味ハーレービックツインの象徴でもあります(笑)

プライマリーを制する者はビックツインを制す
オーバーでもないかもしれません...


整備や修理する者からしますと
たとえば
EVOからTCになって一番感動したのは(嫉妬)
エンジンじゃないんです

マウントなんです

EVOまでのビックツインは
台座に載せてボルト二本でとめます
JIMS131.jpg
ラバーマウント車の場合は
ミッションケースにこの台座がありそこに載せボルト止めです

リアのスイングアームの付け根を軸にして
エンジンのフロント側が上下に揺れ動くわけです

上から刺したボルト二本では到底支えれないので
プライマリーケースが横からもサポートしてるわけです

パワーアップしたり
激しい走りをすると限界が来ます
なのでエンジン正面側からサポートする
トルクプレートなども社外品でありましたよね!
私のFXRにも使ってました

どうなるかと言いますと
プライマリーケースのボルトが緩んだりします
そのまま気がつかず走ると
ボルトが折れたり
クランクケースのプライマリーとの合わせ面のリブにクラックが入ります
プライマリーケースもゆがんだり

そういうEVO結構ありますよ
あそこのクラックですと修理そうとう大変ですし金額もかかります
直さない方も....

ミッションとエンジンの面
プライマリーケース関係のトルク管理など結構シビアでございます


それがですね
TCになってから
main.jpg
広い面でしかもボルト4つで止めるようになったんです

ミッション側も広い面ですので寸胴ドッキングで四隅を4ボルト!
そりゃもう完璧なんであります

片手でバット振ってた人が
今日から両手使って良いよ!と言われたくらいの出来事です

ドカンとパワー上げれますし
実際プライマリーの緩み系のトラブル無くなりました


この進化を見ますと
メーカーさんとしてもトラブル例が沢山あったのでしょうね


 って
プライマリーの作業話するつもりでしたが話が長くなりすぎましたので
また後日...







posted by DS.K at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

バイクシーズン


盆も終わりまして
涼しくなっていくはずですので
バイクシーズン到来ですね!

まだまだコロナですが気持ちよく走れば免疫も上がるというもんです
(ほどほどな人数でね)
こっそり誘いますよ



トラブルです
IMG_2868.jpg
簡単に燃調を変えれるFP3

突然通信できなくなったようです



製品であるいじょう故障する確率はあるわけです
それはしょうがないのですが
証明して補償してもらうのが大変...


な、なんとかなりまして(店のスキルかな)
メーカーから新品を送ってもらい
保存してたデーターを転送してもらいまして
新しいFP3に書き込みできました
あ〜良かった...

補償してもらえなかったら二度と使いませんでしたよ汗
そういう品いくつかあります


落着したのですが
故障した品は送り返さなくていいというので
開けてみました

ハンダ甘いんじゃないの〜なんて思ったりしてました
IMG_2869.jpg
オ〜
もろに焼けてる!


初の経験でしたが
何とかなって良かったというお話でした。


posted by DS.K at 16:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

お盆


お盆休みでございます
12日から16日まで休みとさせていただきます


本日は急な晴れ間
気温もよさそう〜
お盆は雨模様
今日は走るよ!と思っていたら
ちょうど休みのお客さんからの誘いもありまして
IMG_2771.jpg
車の少ない裏道で気持ちよく流してきました


予定組むと雨だったりしてがっかりするので
晴れた日に急に走るのがベストですかね

そんな感じで気軽に出動できるバイクが一番です。


さて
明日は家族キャンプですので
コストコの牛タン買って仙台風に仕込みますかね
それでは皆様も良いお盆をお過ごしください〜
posted by DS.K at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

カムとECM



TC96ダイナ

ハイカムとコンピューター作業でございます


TC96はtC88と違いテンショナー気にしなくてよいのですが
このインナーベアリングは交換したいです
IMG_2695.jpg


TC88はテンショナーも気にしないといけませんが
このインナーベアリングがカムの振れの原因ですので
こちらの事も考えてはやめに交換したいところです


こういう仕事を残してくれるHDさんに感謝でございます(笑)
IMG_2696.jpg
このバイクはクランクの芯の状態良かったです
初年度96は良くないの多いです


中古で買った時からのサンダーマックスらしいのですが
全然良くない状態で
IMG_2694.jpg
しかも通信できない状態でした


分解してわかりました
取付が全然だめでしたしマップもおかしい
作業センスって大事ですよホントに
そんなミスするか...と思いますがありがち
急がず確認しましょう〜

旧タイプでしたし新品に交換しました。




暑くて走っても全然気持ち良くないです
真夏乗る方はオイル大事ですよ〜



posted by DS.K at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする