2016年11月21日

ハイウェイ

先週最後といいながら
ホームコース行ったんですが
今週もお客さんと行っちゃいましたw

前回気になった高速コーナーでの不安感
リアサスジョイント外して走るテスト(仕事)でもあります
IMG_4100.JPG
やはりこれ無い方が良いです
ハーレーらしい速度域の走りならなんの問題もないと思いますが
サスが寝すぎるので動きが悪くなるんだと思いました
車高上げるなら長いサスで上げる方がいいですよ。

雨は降りませんでしたが
ハーフウエットな路面で
まあ、そこそこな走りで気持ちよく楽しんできました
IMG_4099.JPG
帰りのYG道
県境トンネルからの下り
威勢の良い車が来たのでとりあえず前にどうぞ
じゃ〜ん
誰でも本当に速く走れるスーパーカー35GTR
待ってました!
しかしハーフウエット...どうしようかな
行ったれ〜テストだw
下りコーナーの連続追走(余裕)
Zインター付近の直線飛ばしてる(まだやる気だな)〜ふわわオーバー
次の右に長〜い超高速コーナーのトンネルも同じく〜ふわわオーバーで追走
そこから高速コーナーセクションが続きますが追走
すこしして35GTRが左によけてくれまして終了。
珍しく飛ばす御仁が現れまして楽しみました(ありがとうございます)
高速上がった時はこのような走り屋交流を待ってるんですw
直線ばかりのコースだと到底無理ですが
コーナーが多いなら可能ですハーレーでも

それで思ったのですが
たとえばハーレーで200オーバーでコーナリング領域だと
SSや高性能バイクなら220、230くらいで曲がらないと
走った感覚の満足感は得られないんじゃないのか?
ぜひ
飛ばすSSストリートライダーの走りを見て聞いてみたいです。

そんな事を思いながら
これからも
ナンバープレートがフェンダーの上に付いてるアメリカンバイクで待ってま〜す


走りの交流といえばこれ↓
posted by DS.K at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする