2017年05月14日

オイル漏れ

これまたFXRです

プライマリーの内側あたり
からのオイル漏れ

置いてるだけでも結構な量がたれてくるようです

まずは分解
P1130563 (800x600).jpg
久々の89以前用SST工具の出番でした

プライマリーインナーケースを外します
P1130565 (800x600).jpg
こびりついた汚れは相当なもんですが
だらだらの原因までとは言えませんね...

と思い
車両を振り返ります
チラッ
P1130564 (800x600).jpg
おっと!ロックのボルト折れてます
大きいナット緩んでます
プーリーくらくら遊んでます
プーリー裏のスペーサーも遊びます
当然ミションオイルもれます。

凄い重大な事象なのですが
実は
わりとあるんです

実際経緯を見れないので何なのかわかりませんが
私の見解としましては
製造時に5速ギヤがメインベアリングにしっかり最後まで入っておらず
プーリーを締めロックするが
走行によりいつしか5速ギヤがベアリングに入り込んでプーリー側の遊びが増える、緩む。
そんな風に思っております

ロングな出先でオイル漏れが見つかった場合に判断できるように
入れるオイルもミッションとプライマリーは違う色や匂いのを使うと
どこからなのか判断できますので良いですよ
プライマリーなら多少走っても大丈夫ですが
ミッション漏れは危険度高いですから走行中止した方が良いです。


posted by DS.K at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする