2017年07月09日

RX-7X

昨日から猛暑の山形

大きい空冷エンジンで日中走るなんてエンジンに対してブラック企業
...使い方変ですねw

壊してもらったほうが仕事になるのですが
バイクを愛するものとしてはお慈悲の心で接してあげてください


でも走りたいという事で
朝ランに行ってきましたよ

下道信号もダメダメもちろん高速です。

ついでにレース用に用意したヘルメットのインプレでも聞いてください
昨年はSHOEIのX-14のインプレしましたが
いまだに地味にアクセスが続いてます

お次ぎはですね同じハイエンドモデル
AraiのRX-7x!
IMG_5719 (600x800).jpg
レース用に画的なインパクトを求めました


サーキット走行はSUGOで育っております
SUGOはヤマハのサーキット
ヤマハで攻め系といえばそうこの目玉ヘルメットに行き着くわけです
昔走り屋してた時から速い人!そんなイメージもありますし

早速いつもの山坂道に行ってもわからないですねw
軽くて空気が通るくらいしか

DS的インプレは高速です!
ネイキッドのハーレーでぶっ飛ばしてきました



基本的にX-14との比較でいきます
どちらもサイズM
どちらも開けれる所は全開のデュフューザー走行

頭振った感じは7Xが軽いですね
下方向や斜め後ろ確認の視界も7Xが多いです

高速入ります
落ち着いております
あまり変らないかな
じょじょに速度を上げていきます
100マイルくらいから右耳の辺りからピューピュー鳴る時がある
サイドカバーなのか..スクリーンの調整必要なのか...
振られはしませんが正面に空気抵抗を感じる時がある
大台以上の走行もやりました
たいへん優秀ですよ
昔かぶったSHOEI、Z6より振れませんしぜんぜん安定してます
ですが高速はX-14の勝利かと思います
風の音も小さいですし抵抗感もさらに小さいです

カウル付きの車両だとヘルメット上部のエアロ重視なのであまり変らないかもしれませんけどもネイキッドで風圧全受け走行の場合は差がでるかなと

100マイル以上の巡航でモクモクと進む行軍ですと静かでより安定してるX-14で行きたいです

サーキットなど切り返しで右フルバンクからの左フルバンクなど
運動性を考えると軽い7Xのほうが疲労軽減で良いかな
レース中後方確認も7Xのほうが良いかな
サーキットで高速域維持もほとんど無いですしね
ということで
やはりレース用に使います

それと
IMG_5720 (600x800).jpg
この羽!こんな小さくても効きますね
角度変えながら走りましたが
ヘルメットの落ち着く角度も変りました
アップポジションの人、前傾の人、調整したほうが疲労軽減なるはずです


そんな感じのインプレでした
他社メットと比べてそもそも高いレベルですので問題は何も無いと思います
二強メーカーのハイエンドを比べた場合の感想です
どっちでも良いですよ(笑)

一言まとめ
・X-14は速度重視
・RX-7Xは総合力


そういえば
ヘルメットって派閥ありますよね
アライしか被らない!とか俺の頭はショウエイだ!とか
どちらも被ってのインプレもなかなか無いのかもしれません
参考にどうぞ〜
posted by DS.K at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする