2018年11月21日

XR1200組上がり

XR1200の分解情報はあまり無いと思います
基本はラバスポと同じです
ミッションだけをカートリッジで外せないので
故障していないクランク側も割らないといけません
何てことだ!と思いました

ですが
カム側ケースは車体に搭載のまま外せましたのでこれはこれで楽でした
IMG_4147 (480x640).jpg
XRは何が面倒かといいますと
独自のオイルラインがあるのでその辺に気を使います


IMG_4087 (480x640).jpg
ヘッド油冷なんですEXバルブ周りを通ってます
ミルウォキー8と同じです

そこがXR1200の最大の武器といいますか耐久性の強みです
IMG_4085 (480x640).jpg
ヘッドに穴が開いてますのでガスケットも専用です


問題だったのは
3速カウンターとドクの当り面です
そこのシフターフォークも減ってました
IMG_4701 (480x640).jpg
角が減ってるのでパワーかかると噛み合いがズルっと抜けて瞬時にもとに戻る
そういう事だったと思われます
新品にしましてついでに2速も追加でWPC処理いたしました

サーキットでよく使うのは2速3速
IMG_4703 (640x480).jpg
コーナー立ち上がりバイクを起こしながら次のコーナーの準備で体勢も変えながら3速へシフト!なんて動作が雑になるときがありまして
それで消耗が蓄積したのかと思います


ついでにヘッドのバルブ周りもきれいにして当り出して
ピストンもコーティングしましてリングはWPC
IMG_4714 (480x640).jpg
7200レブでガンガン当てて使ってましたがピストンのアタリはよく
リングがヘタってたくらいでした


問題のオイルライン
ジョイントの内側にある面倒なOリングを交換して気を使いながら組み上げました
初めての事でしたので集中作業で画像無し
すみません


久々に完成しまして
IMG_4753 (640x527).jpg
エンジン始動
問題無しで完成です


レースは出ませんよw
レース出るならハイカム入れてレボリューションシリンダーにしてます!
この前SUGOの走行日にDスポRで走行したんですが
ストリートタイヤでしたし本気の立ち上がりしてないのにストレートスピード出てたんですよ
DスポRの方が速い...GPS嘘つかない
良いのか悪いのか何なのか変な気持ちでした
どちらもそれぞれ楽しいので良いですけども...


動画でも見てください

私もこの辺の動画見てカッコ良いな〜と軽い気持ちで始めたのでした


今年もサーキット遊び始めたお客さんがちらほらと増えましたので
安心して楽しんでいただくためにサポートいたしまして
良い汗かいてスッキリ気持ちよいRUNにお付き合いします
楽しみ重視です
サーキット後のビールが最高なんですよ



posted by DS.K at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする