2019年06月13日

今時の


インジェクションセッティング

予算的にフルコンは高いな〜 とか
先々チューニングする気も無い とか
スマホ依存 とか(笑)

そういう場合はですね
FP3をお勧めしております

ある程度定番の吸気、排気でしたら
まずまず問題ないくらいのセッティングで走れます

ブルートゥースを利用して
ハンドルスマホマウントして
USBを配線しますと
P1130639 (800x600).jpg
こんな感じで
スマホにセンサー類を表示できますよ
タコメーターやバッテリー状態、エンジン温度、進角、スロットルポジション
など他沢山選べます

いまどきはスマホでナビも定番になりつつありますよね
スマホの可能性は無限です

久々にエンジンノーマルのTC96ダイナ乗りました
ホントの初めの低回転の出だしは力ありますね〜
車の後ろで追越さないでのんびり走るには良いです

追越しの時なんかは予想より進まなくて あれっ?!となりますが
開け始めはノーマルカムが良い感じなんです
ハーレーも可変バルブ機構になって欲しいものです

下道たらたらの時はノーマルカム状態
回転上がってくるとハイカム状態
そうなれば全域で乗りやすくてトルクフルで伸びる理想の乗り味になるのかと思われます

しかし、なったらなったで
味が無くなった
優等生すぎる
とか言われるでしょうから
あえて可変させないハーレーなのかもしれません

posted by DS.K at 14:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする