2020年07月09日

88


お久しぶりのTC88作業です


TC88と言えばスプリングテンショナー問題があり
減りすぎると割れたテンショナーがオイルポンプに回ってトラブル
いつかそうなる構造です

そうなる前にギアドライブにしてテンショナーを無くしてハイカムにする
という定番な流れがございます

DSでは早めにハイカムにするお客さんばかりなので
テンショナー崩壊の車両にはあったことないですが
たまーに
こんな車両を見ます
IMG_9282.jpg
カムが減ってます(純正)
段付きですし荒れてます

タペット側は大丈夫でした

なんでしょうかね?

純正インナーベアリングが弱いのもあると思います
IMG_9286.jpg
強度のあるものに交換します

この車両は35000キロ
良くないオイルを長く使ったとか
ストップ&ゴーの低回転走行が多いとか


IMG_9285.jpg
テンショナーはこんな感じでした



IMG_9284.jpg
今回ギヤドライブ&ハイカムの交換したので解決しました


実際はテンショナー問題だけではないんですよ。



リコールレベルと思うんですが莫大なのでできないのかな...



私の07年1200Rのリーコールなんてハガキが来てます
マフラーのヒートシールドが不適切でやけどの恐れ...
IMG_9245.jpg
問題ないので無視してます(笑)







posted by DS.K at 15:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする