2020年07月15日

M8つづき


雨ばかりでしたが

路面がドライでしたので

とりあえず試乗にでました

試乗前にPCデーターを見てる時に
AFR(空燃比)が振れて安定してないのを感じてはいたんですが
試乗しましたら

やはりダメ

回した時にパン!
キャブ車のようにパン

サンダーマックスはワイドバンドで補正するので
自動燃調して対応してくれるんですが
信号待ちでガス臭かったりしてかなり頑張ってるようでした


こりゃダメだ...とすぐ戻りました

今までDSで使ったサンダーマックスでこんなの無いので
焦りながらも考えました

ん〜



この車両はカスタムやってあった状態からの作業なので
マフラーは私の作業ではありませんでした
とりあえず確認します


あら
IMG_9347.jpg
ヒートシールドに排ガスの抜け後が


クランプリングも
IMG_9352.jpg
ひん曲がってます(交換)



びっくり
再使用で潰れ過ぎたとか安物で漏れるガスケットかなと思ってたんです
IMG_9350.jpg
ガスケットすら無いオチでした
前後とも...

危なかった〜
せっかくの4バルブヘッド溶けますよ


インジェクションのキーが要らないスマートキーの時代
おもいっきり物理トラブル
凄い経験させていただきました。


この車両のお客さんは
この状態の中古を購入
ま、中古はいろいろありますよね



考えます
いくら何でもガスケット無しは素人作業だとしても
ダメなことくらいわかるはずです

なぜ無しで組んでしまったか



たぶん!解りました
IMG_9353.jpg
このマフラー
DSでは選ばない溶接してあり遊びのないステンマフラーです

過去のブログ
インジェクションダイナ乗り出しのころバッ*ニバッ*ニと言ってました
TC−FXRの頃もバッ*ニ言ってましたが

実戦と経験のDS
結果、薦めない現在でございます
現場では常に情報進化してお客様にお伝えしております

ブログでネガティブ情報はやめております
現在の流行りは肯定、肯定、肯定の褒めあう流行りです

おかげで嘘くさくて信用ならない...
本質の本音で話すDSでございますが現場でだけにしております(笑)



すみません、話がそれすぎました

溶接してあるので遊びが無いのと
ガスケットの厚みを考えて作ってるのか疑問なほどタイトな位置関係
EXガスケットはめてるとマフラーをはめるのが至難
引っ張りながらマフラーの股を裂くような力で強引につける必要があります
かろうじて使えそうなのは薄くて密度の高いガスケット

だからガスケット無しで組んでしまったのかと思います
やたらタイトなので流してるくらいだとパンパン言わないんです

それでもテンションかかったままだと思いますので
そのうちマフラーが割れないか心配です



あ、また気が付きました
IMG_9354.jpg
一か所クランプ無かったです

試乗の時に回転数を上げるとノイズが出るな?!と気になったのですが
この箇所のビビり音だと納得


安定しなかったAFRも
FullSizeR.jpg
正常になり
パンパン言わなくなりました。




DSブログの解読を見ますと
いろいろ見てもらってるようですが
今となっては古すぎる内容の記事にこんなにアクセス??
というのもあり驚いております

ぜひお店へお越しください
結果を踏まえた最新のアップデート情報でお待ちしております



GoToキャンペーンじゃなく高速1,000円にしてほしいですよね










posted by DS.K at 14:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする