2019年04月16日

カスタムカスタム

変に寒くなって冬に戻ったりしましたが
さすがに春です

タイヤ交換やオイル交換が多いですね〜

ホイールはすぐ来ませんが
ゴールデンウイークまでガンガン対応いたします!



キャブダイナのナローフォーク車
にも
IMG_5705 (600x800).jpg
F250-19をカスタムサイズ変更でお願いしております
110-19のラジアルタイヤが定番のDSでは普通になっております
リアは
450-18で160-18のラジアルタイヤを履かせております
こちらもカスタム変更サイズです

その辺のカスタムサイズ変更が可能になってからは
やたらとグライドホイールの需要が増えましたDSです


不安満載の危なっかしいハーレーを
軽快で安心感のある走りに生まれ変わらせたいDSでございます



posted by DS.K at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

オイル交換


オイル交換の時期です
IMG_5700 (800x600).jpg
オイルも準備してありますよ


オイルがどうのこうのは置いておきまして

DS的オイル交換を細かく説明したいと思います


高年式はこんな感じでドレンボルトにOリングがついております
IMG_5702 (600x800).jpg
潰れておりますので毎回交換いたします

ドレンボルトを外した後に
車体側のねじ山の状態をチェックします

車体側はアルミですのでドレンボルトより弱い材質です

ねじ山にカスが残っていないかチェックし除去します
(締める時に金属カスを挟んでねじ山が潰れる恐れがあるからです)

問題がなさそうならば新品Oリングにオイルを塗ってドレンボルトに取り付けてから
車体側にゆっくり取り付けます
(オイルを塗ったほうがOリングが引っかかって千切れたりネジレにくいからです)
最後にトルクレンチで締めすぎないようにいたします

このときに
シール剤やシールテープは使いません

使用するとそのカスが残って
内部に入る可能性があるからです
ミッションやプライマリーは大したことないですが
特にエンジンオイル側には注意が必要です

ですが
使う時があります

それは
車体側のネジ山がゆるくなってる場合や広がってる場合です
トルクのかけ過ぎやシールテープの使い過ぎなどでなってしまってる場合はしょうがありません
緩んでもれるよりは良いですのでシール剤を使います

旧車はだいたいダメですけども...



プライマリーの蓋の汚れ具合や臭いを見ていろいろ想像したりします(笑)
IMG_5703 (600x800).jpg


言わなくてもわかる!が日本文化ですが
言わないとわからない!のが現在のグローバル社会
言ってみました(笑)


posted by DS.K at 14:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

トラブル

高年式だ
最新だ
ハイテクだと思っていたインジェクションダイナ

いくら最新でも
年数が経てば何かしら始まるわけでございます


フロントブレーキを握らなくてもブレーキランプがついてしまう
トラブルです



よくあるのがですね
IMG_5679 (600x800).jpg
スイッチが欠けたり折れたりしてます
レバー交換やハンドル交換などその辺りをいじった時に折れちゃう場合もありますので
気をつけてください
配線作業になるので少し手間ですよ



タバコも吸わないのに
所持してるライター
IMG_5680 (600x800).jpg
収縮チューブ用に必要でして何年使ってるのか...火が弱いです(笑)




さらにですね
チェックが必要になってきております
別の車両でも修理しました
フロントマスターシリンダーの汚れでピストンの戻りが完璧じゃないんです
IMG_5667 (600x800).jpg
これもストロークが減ってましたので分解清掃組み直ししました


この車両で11年式、先日修理した車両は08年式
11年式でも8年経過ですからね
何かしらあっても不思議ではないです


車の世界なんかだと8年も乗れば乗換えの営業が当然のようにアプローチしてくるでしょうけども
ハーレーは無車検&古くても課税しない国の乗り物ですから
パーツが豊富で永く乗れますのでお任せください
維持しやすいはずです。



posted by DS.K at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

新型

ソフテイルの

ブレーキを強化したい

ですが

カタログにはまだ無いようでして

眺めて考えました

変っていないんじゃないかな〜

カタログにある年式車両のキャリパーやボトムやディスクの純正品番を調べると

いけそう!だという事で

早速取り寄せ

装着しようとしたら問題あり...
オーマイゴット


はい、休憩
001a73ab.jpg
(私タバコ吸わないですけど)

冷静に検分します







ちょいちょい加工して対応しました
IMG_5685 (600x800).jpg
バリ山の純正タイヤもMade in JapanのBSに交換しました


さて、あとは走り回るだけなんですが
ふたたび寒くなった山形
走る気になりません...





posted by DS.K at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

まず、すぐにやること

ハーレー買って
とにかくすぐにやるべきは
吸排気点火
これはキャブでもインジェクションでも必須です

これをやらずにハーレー乗っていたよ
と言ってもハーレーを体験したとは言えないと思います

やらないならハーレー買わないほうが良いくらいです(笑)
もっとノーマルで良いバイクあります


納車後真っ先に来ていただきました

ご要望の
マグナフロー&アレンネス
IMG_5662 (600x800).jpg
見た目の時点でやる気がみなぎっております


純正状態よりも安全に走れることと思います

何故かって?

Loud Pipes Save Lives

アメリカにはこういう格言があるくらいです
何事も命にはかえられません



posted by DS.K at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする