2022年01月15日

EVOエンジン



大雪でも関係なく
籠って作業しております


IMG_3781.jpg
FXRヘッドガスケット


シリンダーベース
IMG_3794.jpg
漏れてたんで
液ガス塗ってたようです(黒いの)

IMG_3793.jpg
一度やってありますね


ヘッドのロッカー側は
IMG_3792.jpg
紙タイプがこびりついて剥がれない...

TCからはそんなのとないのですが
EVOまではガスケット掃除だけで時間取られます...汗


こういうタイプのガスケットに交換です
IMG_3795.jpg


カムの方は問題なくスムーズに交換できました
カムシールも漏れてたのでちょうどよかったですかね


ガスケットと締め付けトルクなど
選び方や締め方はマニュアルにはのっていない+αの技術がありまして
経験とセンスでしょうかね

締めすぎると抵抗になるし
究極は抜けないぎりぎり緩いのが良いのですが
それもまた乗り手&用途しだいです
空冷なんて特に難しいですよね
永遠のテーマなのだと思います




ん〜
EVOはエンジン開けたらやった方が良い箇所が無限に出てきますので
予算と思想のご相談です(笑)

多少の事があっても走るハーレー
こだわりと愛をもって楽しんでください。






posted by DS.K at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

2022


本年もよろしくお願いします!

私、寅年でございます
もうそんな歳です(笑)


40越えると感覚も変わらず過ごしてきまして
気がついたらこんなにも...
何となく体が衰えてるのかなと思う事が出てきました

これからは体力維持するためにも何かしなければならないですよね
カッコつけるにも身体の維持が何より大事だと思われます
大きいバイク乗るには健康勝負になっていくのかなと
元気に楽しんでいきましょう〜



ところがですね
新年早々ちょっとバタバタしておりまして
所要が出来まして明日の日曜日は休みとさせていただきます
よろしくお願いします



posted by DS.K at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月29日

年末


年末最後の作業に
別のFXRのカム作業とロッカーカバー交換依頼がありましたので
それをサクッと終わらせようかと思います


現状どんな感じなのかと思いまして
とりあえずエンジン始動させようとセル回した....ら

キュキュキュ バン ぴぃ! プスン
これを何回か繰り返しまして


何とか始動して普通にアイドリングするのですが
(背筋が凍る嫌な音です)
超高音の ぴぃ!

乗って持って来てもらったので全くの想定外でした


どれどれ
IMG_3752.jpg
抜けてる

ヘッドガスケットが
IMG_3754.jpg
前後とも抜けてます

ファイアーリングタイプなのでスカスカではないんでしょうね


それもそうだけど
IMG_3750.jpg
シリンダーベースも余裕でダラダラですし

これはやった方が良いというレベルじゃなく走れたとしても
やらないで走ってるとヘッドガスケットの所が溶けます


ヘッドガスケット用意していなかったですし
すぐ終わるようなものでもないので
本日の予定終了となりました。


本年も誠にありがとうございました!
来年も楽しいバイクライフの為に頑張りますので
よろしくお願いいたします。




そうそう
サーキット活動の方も楽しんでおりますよ!
IMG_3510.jpg
V-TWIN最高峰のじゃじゃ馬で勉強しております

今年も無転倒で楽しくサーキット遊びできました
長年無転倒なんですがガチ攻めしていないんでしょうね(笑)

林道やモトクロス始めたハーレー仲間も多いですが
怪我が多いようで心配です


焦らずちょっとだけ
そのかわり必ず進化する!
をモットーに楽しんでいきたいと思います
目標タイムSUGO40秒切りまで来年も頑張りたいです(今41秒台)

ポンポン浮くし風圧もネイキッドで辛いんです、汗
SUGOでSUPER DUKE RですとGPS240オーバーからフルブレーキなんですが
頭振れるのでRX-7RRよりX-14が良いですね


来年はハーレーのツーリング増やしたいと思っております
今のうちにエンジンをたくさん感じて気持ちよく走りたいですね〜
最近
ハーレーの鼓動がやたら気持ちよく感じます


posted by DS.K at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

EVO オイルポンプ


先週の休みはスキー行こうかと思ったらあまり雪ないので行きませんでしたが
急に大雪ですね
3日連続で積もったのでもうピーク時くらい積もりましたかね

4WDのLSD付ハイエースですので
除雪無しで出入りできますから大した事でもないんですがほどほどでお願いしたいです
(無類の除雪嫌い)




さて作業です
クランクばらしたエンジンのオイルポンプ修理です


始動時ブローバイが多い車両でした


FXRはオイルタンクが上にあり
エンジンが止まってても重力でオイルポンプに圧がかかります


それをチェックボールで止めてるんですが
そのチェックボールの所の密閉性や
送る側と戻る側の間のシールの問題などで
置いとくと徐々にクランクにオイルが溜まっていきます


FXRのオイルタンクの窓よりオイルが下回っててオイルが無いと思ったら
エンジン始動するとオイルが戻り増えたりしませんか?
そういう事です


多少は仕方がないんですが
吐き出すオイルが多かったり毎回だったりすると
オイルポンプやらないといけませんよ〜


ここです
IMG_3739.jpg
ここにパチンコ玉のようなものを軽いスプリングで押し付けております

そもそも純正の新品状態でどの程度の密閉性かわかりませんが
長年使ったポンプですのでまずはテスト

チェックボールをセットしまして
反対側
浸透するために生まれた浸透潤滑油剤ラスペネを溜めます
IMG_3738.jpg
あっさり無くなりました

通常20W50の固めのオイルなのですが
待ってるのも時間がかかりますのでラスペネでやりました
密閉性に問題ありますね



そこで
IMG_3740.jpg
そこに使うボールに棒を溶接して
擦り合わせ工具を用意しました



研磨剤をつけてスリスリしまして何回かテストしまして



どうでしょう
IMG_3745.jpg
一晩おいてもラスペネ満タンでした!
OK



EVOまではオイルポンプがあれ...でして
TCやスポは良いの付いております


何でもでしょうけど
進化していない方がやることや注意点が多いので人間に頼る部分が多いですよね
手間のかかる子供の方が気になるのはそういう事ですかね
全ては愛でどうにかなります



休みは30日からです
posted by DS.K at 15:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月21日

EVO腰下



前回のブログで
カムベアリングが純正のスカスカと言ってしまいましたが
対作品でした...汗 すみませんでした。

カムシャフトがかじってたのでそうだろうと決め付けてしまって
良く見ずにあげてしまいました...

長年やってての決め付けは良くないですね
思いこまずに確認!の重要さを改めて感じました



さて その先です
IMG_3718.jpg
クランクのレースも焼けてます


コンロッドもキツイんですよ
遊びが無いんです...
IMG_3722.jpg
手の力では抜けてこないんですよ


ベアリング焼けてますね
IMG_3723.jpg


ロッド側も
IMG_3725.jpg



もともとの素性がわからない車両でして
昔何があって何をしたのかわからないので
診て治すだけなのですが

純正からキツイのか
オイル切れ気味で焼けたのか


あと
やたらとエンジン内部が汚いんですよ
赤焼けというか煤と言うか
圧縮の吹き抜けも多かったんでしょう
ブローバイも多いです

始動時にブローバイ多い車両は注意ですよ
出た分のオイル量も注意して走らないと...


私の仕事が増えるから良いか(笑)

EVOは旧車です労わりましょう





posted by DS.K at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする