2017年03月01日

18のスポーツスター

三月ですね
気がついたら私の後厄も節分で終わっておりました
前厄の頃から
20年ぶりにヒザ擦りライディング復活したりスキーも復活したのですが
危険な事ばかりはじめたわりに体は無事でした
何かしたといえば
前厄からしっかり3回お祓いに行ったくらいでしょうか
意外かもしれませんが神社行くの好きなんです
何か憑いてると行きたくても行きたくないというか行けないとかなんとか...

そんな話はいいとして
P1130511 (800x600).jpg
タンクが塗装から上がりまして装着
883でしかないはずのハーレーワークス柄にいたしました
青ワークスも無いですのでシャレと言うかマジと言うか
しっかり1200Rと入っております

タンクが乗りましたので早速始動して
前後18インチラジアルの試乗をしてきました
あとFプーリーの28Tの乗り味もです

とくに違和感も無く切れ込みも無く
接地感を常に感じつつ思ってるより安定して曲がれました
ちょっと傾けると勝手に曲がる感じは国産ビックバイクに近いですね
問題無しでした
あとは高速走行テストですね、これが一番心配してます

Fプーリーを30tから28tにした変化は
これもぜんぜん問題無しです
30tの時はギヤ間が離れすぎてるので加速の効率悪かったですが
シフトアップしても無駄なくテンポ良く加速させられます
そのほうがギヤに優しいですしね

後はシート
NEWシートが来たらバックステップの位置あわせしてとりあえず完成です。












posted by DS.K at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

シーズン

昨日の出張は
これを引き取りにいってきました
P1130510 (800x600).jpg
XR1200
ハーレーの中でと言うコダワリではなく
普通じゃなく凝った存在のバイクを乗りたい
国産では無くドゥカティ、KTM、などなどの選択肢の中で
選ばれました
面白い流れですね

関東に引き取りに行ったのですが
非常に天気が良く普通のバイクシーズンでした
こちらは雪国ですので路面が良くても錆の原因の融雪剤がばら撒かれており
毎回洗車する必要があり気軽には乗れない状況です
雪山で遊ぶのでいいんですが(いいんですと思うしかない)
そろそろ車検整備依頼など皆さん動き出しております
もうすぐ春ですね






posted by DS.K at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

お知らせです

土曜日ですが
県外出張のため留守になります
よろしくお願いいたします。


作業組み立て中のFXRのほうは
プライマリーまで組みあがりました
P1130509 (800x600).jpg
レボリューション85シリンダーはきてるのですが
S&Sヘッドの方がまだでしてストップです。
こちらは今となっては中間の位置にあるEVOエンジン
どうあがいても耐久性、パワーはTCにはかなわないですので
ここは負担は掛けず
EVOの特長を生かして味のある気持ちよいプランで行こうと思います

EVOも純正ルックが貴重にもてはやされる時代が来ました
80年代のダサいと思っていたツートーンカラーなんか
今はド渋ですよね(笑



posted by DS.K at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

お知らせです

明日の日曜ですが
所要により休みとさせていただきます
よろしくお願いします。


作業のほうはゆっくり進めております
P1130507 (800x600).jpg
車両に搭載いたしました

ラバーマウントのF側です
P1130505 (800x600).jpg
沈んでおります
ユルユルな乗り味も新品に交換すると良くなりますよ。
posted by DS.K at 17:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

バックステップ

最近は
スポーツスターを勉強していますDSです

こんなのを見つけました
main_img (800x396).jpg
純正バックステップのスポーツスター
もろにカフェスタイルです

飲食のカフェも人気ですが
バイクのカフェも世界的にキテルようですね

確かに昔のレーサーレプリカ時代の経験者が
再びバイクにのめり込めばライディングポジションにこだわり
カフェスタイルになってしまうのもうなずけます
しかもその層の人口が多いですから主流になってしまいます

個人的な話ですが私の場合は
昔はレプリカ(NSR250)で散々走りました
その後大人になり真逆のアメ車やハーレーにハマリ今にいたります
ハーレーには攻めは求めていませんでしたし
路面の感触を感じながら慎重に攻めるタイプなので
通常ハーレーのバイアスタイヤの感触がどうも攻める気になれず
割り切っていたのですが
ハーレーでもラジアルを履くと感じながら走れ昔の感覚がよみがえりまして
ドライビングプレジャーを楽しんでいます

ハーレー以外のいろんなバイク乗りさんと話しますと
昔から乗ってた人は攻めるのが好きなようで
基本的にハーレーは眼中に無いそうなんですが
見せるとXR1200やいじったスポは興味沸くらしいです
目線が違いますよね
ハイウェイばかりじゃない日本ですから
きついカーブもスラスラ行け高速も快適に飛ばせる万能型
そんなハーレーを模索してます。





posted by DS.K at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする