2017年02月14日

FXR

綺麗になったミッションケースも
車体に組んでいきます
P1130502 (800x600).jpg

ついでにラバーマウントのラバーを交換します
P1130501 (800x600).jpg
やはり潰れて下がっております
シャキットなることでしょう!

中身を組んで
P1130504 (800x600).jpg
ミッション終了です

綺麗なFXR良いですね〜
人気のFXRといえども汚い車両も多いです(年式的にしょうがないですが)
組んだ状態で上からそのまま塗装な車両もよく見かけます
レストア御相談ください。

posted by DS.K at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

おしらせ

土曜日の祭日ですが
所用のため休みとさせていただきます


本日は
P1130499 (800x600).jpg
パウダーコートして綺麗になったケースに
芯だししたクランクを組みこみました。



posted by DS.K at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

18インチ

本日もスポーツネタでございます

前回取り外した
XR1200の純正28TプーリーをXL1200Rに使います
1200Rには米国仕様だと29Tなんですが
日本仕様は30Tと広大なアメリカよりもロングなセッティングになっております
実際にぶっ飛ばしても5速で回りきるのは現実無理
しかも4速で200に届きそうなギヤ比なんです
(チューニングしないと出ませんけども)
そりゃミッションにはよくありませんし
加速のキック力が弱いため
走り系ビックツインのハイチューン車に挑めません
そこでXRと同じにと言うことです
P1130487 (800x600).jpg
28Tと30T
大分違いますがベルトの張り調整も何とか出来ます


そんな事をしていましたら
グライドの18インチホイールが届きまして
最新のダンロップα14を組み込み
じゃん!ハーレーでα14履いたの一番じゃないでしょうか
P1130493 (800x600).jpg
18にするとサイズがかわり16インチタイヤのときよりも
直径が2〜30mm大きくなります
その分も踏まえて28Tで良いんじゃないかとやってみました
スピードメーターの誤差はサンダーマックスなので調整可能です。

逆に
フロント側は19インチの時よりも直径が30mm位小さくなります
P1130492 (800x600).jpg
ケツがあがって前が下がりました
車体の姿勢は走りそうなバイクの感じに...
テイストオブ筑波のモンスターバイクと同じサイズになりました!
そーなんですがトレール量が減りましたので高速コーナーなんかは心配なんです
1G状態でトレール量は100mmほどありましたので大丈夫かなと思ってますが
そのうち走って検証してみます。



posted by DS.K at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

Fプーリー

今回はXR1200の作業です

いままでノーマルのままのファイナルで
サーキット走行してきました

ストリート(高速)だと5速で7000RPM超えたくらいでGPS230なんで
ちょうど良い感じなんです

ですが
サーキットだとロングでして
フジのストレートでGPS220ちょいでしたので回りきらず余裕があり
フジ以上ストレートが長いサーキットは無いですから
Fプーリーが純正28Tなのを27Tにして使いきれるようにしようと思います

久々にXR分解
P1130483 (800x600).jpg
1年前マフラー交換した以来です
ついでに点かなくなるニュートラルスイッチを点検しました


こちらがFreespirits製の27Tプーリーと純正です
P1130482 (800x600).jpg
以前は大部分がアルミの超軽量2ピースだったんですが
1ピースのステン製(磁石ついたので鉄かと思ったらステンだそうです)がでたようでして
軽くて耐久性が上がったようで嬉しい限りです。


posted by DS.K at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

納車

本日は
県外に納車でした
FXDスーパーグライド
DS-Dのです。

宮城のdialogさん http://www.dialog-ca.com/
に納車 ではなくて
で納車 です。(場を借りて)
IMG_4451 (600x800).jpg
到着してお客さんを待つ間
良い感じのワークパンツがありましたので早速買わせていただきましたw

その後
無事に納車できました
お客さんはぶっ飛んでお帰りになりました。

宮城の高速は(東北道)良い感じのコーナーが連続するので楽しいですよ
外足でタンクを抱え込んで体を前傾&インに向け
手はもちろんセルフステアで軽く握り
アクセルのON,OFFで車体の姿勢を制御しつつ駆け抜ける
高速はステップするほどバンクしないので
ハーレーでも十分スポーツライディングを楽しめます
むしろコーナー中の継ぎ目の段差なんかはハーレーの方が安定してるんじゃないでしょうか
そんな仕様のDSダイナ
末永く楽しんでいただければ幸いです。







posted by DS.K at 15:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする