2021年12月21日

EVO腰下



前回のブログで
カムベアリングが純正のスカスカと言ってしまいましたが
対作品でした...汗 すみませんでした。

カムシャフトがかじってたのでそうだろうと決め付けてしまって
良く見ずにあげてしまいました...

長年やってての決め付けは良くないですね
思いこまずに確認!の重要さを改めて感じました



さて その先です
IMG_3718.jpg
クランクのレースも焼けてます


コンロッドもキツイんですよ
遊びが無いんです...
IMG_3722.jpg
手の力では抜けてこないんですよ


ベアリング焼けてますね
IMG_3723.jpg


ロッド側も
IMG_3725.jpg



もともとの素性がわからない車両でして
昔何があって何をしたのかわからないので
診て治すだけなのですが

純正からキツイのか
オイル切れ気味で焼けたのか


あと
やたらとエンジン内部が汚いんですよ
赤焼けというか煤と言うか
圧縮の吹き抜けも多かったんでしょう
ブローバイも多いです

始動時にブローバイ多い車両は注意ですよ
出た分のオイル量も注意して走らないと...


私の仕事が増えるから良いか(笑)

EVOは旧車です労わりましょう





posted by DS.K at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月14日

カム



皆さん大好きFXR分解中でして

いろいろあちこち有るんですが

IMG_3706.jpg
カム
もう使えませんね


IMG_3705.jpg
このスカスカの純正インナーベアリングのままでした


DSで作業した車両だとカムとインナーベアリングは早めに変えていたので
消耗してるカムは見たことなかったのですが
純正ベアリングのままだとこうなりますよ〜と 
(TCも同じタイプのベアリングです)


他の個所もいろいろあるので全バラかな...
EVOもそろそろ腰下ですね
もう空冷無くなるので直して大事に乗りましょう〜
こんな味わい深いエンジン無いですよね




そういえば今の車で2気筒のMTあるの知ってます?

フィアット500とパンダです
875ccターボで85ps/14.8kgm

十分じゃないでしょうか
ブル〜ンと走ってエンジンの振動を感じながら走れば昭和な感じかと
今の車はスムーズで静かでエンジンなんかどうでも良くなります

公道でスポーツ走行なんてたかが知れてますから
それより体感と雰囲気重視が良いかなと


いろいろ車乗りましたが
マスタングとかエルカミとかも気持ちよかったですが
重ステのサニトラをMTでブイブイ走ったのが一番体感として覚えてます
エンジンを感じながら使い切れる一体感が気持ちよかったです

先輩のおさがりサニトラだったんですが
横浜心中を真似したのか黄色でした(笑)

懐かしい...




posted by DS.K at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月09日

籠り仕事


普通の冬なら雪降るんですが
雨ばかり降ってます山形


もうバイクは乗らないのでスキー場に雪積もってほしいのに
何もできない冬でございます


あっ
寒いのでシャッター閉めて営業しております!
お気軽にご依頼ください
いっぱいですけど...何とかします


コツコツゆっくり作業をしております

IMG_3616.jpg
EVOのオイル漏れ
カピカピのガスケット剥がし大変でございます

エンジンも消耗はしておりましたがまだ大丈夫でしたので
ガスケット関係の交換で組みなおしまして

他にも漏れる箇所が
IMG_3642.jpg
オルタネーターの配線の差し込み部分
接点もボロボロでしたので交換します


分解時に問題個所発見
IMG_3654.jpg
クラッチハブのキー溝の所がえぐれてました
89までこのタイプです

IMG_3657.jpg
本来はこの状態なんですが

IMG_3658.jpg
ハメる時にずれて
この状態で無理に締めてたのではないかと思われます

90年からは作りが変わりまして
適当に差し込んでも問題が出ない作りになったのですが
89までは注意が必要です。


こんな感じでEVOの作業が多いです




しかし最近のバイクの値上がりを見ますと
趣味性が強いものが人気のようで

空冷とか油冷とかキャブとか2本サスとか
性能重視じゃなく
思い出とか憧れとかこだわりとか

本心からの自己満なら良いと思いますが
貴重だからと欲しくなる人たちが加わってきて異常ですよね

変に高いの買っちゃうと自由にいじったり遊べなくなるのでどうかなとも思うんです
貴重とはいえ冷静に乗ると普通のバイクですからね


エンジン遊びも終焉に向かいつつありますから
最後の盛り上がりじゃないかと怖い感じもします...

posted by DS.K at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

インジェクション


キャブ車と違って
しばらくほっといても
バッテリーの状態さえ問題なければ簡単に始動できる
インジェクション車ですが

トラブルもあります

始動するけど
安定しない
かぶる
アクセルのツキが悪い

いろんなセンサーで成り立ってます
インジェクション

一つ一つ交換して試すのは大変ですので
PCにつないで異常が無いか診ます

大体こういう場合はこれってのは経験ですね

今回はこれの問題でした
IMG_3564.jpg
車でセンサーこんなに壊れないのに
ハーレーだと故障するの早いですよね
やはり熱と振動でしょうか

しょうがないです
だからこそ味のある気持ち良いエンジンなわけですから



そういえば
パンアメリカ乗りましたよ!

思ったより乗りやすかったです
スーパーデュークR乗ってるので驚きはしませんでしたが
十分ズバッとした加速を味わえますし
一番驚いたのが
極低速でフラフラしない安定性
これならダートに行っても怖くないと思いました
そりゃそう作りますよねw

今後の車種展開に期待です
個人的にはV−MAXみたいなドラッグスポーツスタイルで出してほしいです
足付き良くツーリングも行きやすくてシグナルGP遊べるみたいな...





posted by DS.K at 14:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

FXR FXR FXR



そろそろシーズン終わりで
冬仕事集まってきております

お〜
FXRx3
IMG_3570.jpg
手前から92.91.91年

私も何台FXR乗ったか忘れましたが
人生で一番所有回数の多い車種です


ちょっと思い出話でも


ハーレー好きになったきっかけはナックル、パン、ショベル旧車でした
バイク乗りとしてNSR250RSEで峠も走ってましたが
音楽、ファッション、カルチャーなどの流れから
真逆のエンジンカルチャーが気になりだして
50年代60年代が良いとなり

アメ車もハーレーも規制前じゃないとダメだというノリに...
自分は規制後に生まれたくせにw
だからかも...



極端な正確なもんで
学生終わって初めに買った車が
20歳で65年マスタングのファーストバック

今思うとイカレテますよね
通勤で使ってました

その後マスタング売りまして
79ショベルを手に入れます

そこからハーレーの世界にどっぷりと

飛ばす気も無く気分よくカッコつけて走ってました
そのころ旧車で調子よく走ってる人少なかったので
ただ走ってるだけで調子よさそうだね〜いいね〜なんて話しかけられましたよ

ショベルでいろいろ学びましたが
人間慣れるとあれですね
壊れもしないと普通になってくるので飽きてきまして

EVO結構速いよ
FXRは走りが特に軽いよ
向こうの奴らで飛ばしてるのはFXR乗ってるよ
また飛ばしたくならないの?
そんな言葉が脳に残りだしまして

92FXRに乗り換えました

そこから
飛ばすハーレーはカッコイイ教に入りまして
ぶんぶん走り回りました

ショベルの時とは射程距離もスピードもあがりまして水を得た魚のような気分でした
青森のバイブズミーティングなんかも行きましたよ
半ヘル&サングラスで140巡航
他に向かうハーレー見かけるとさらに加速の繰り返し
フェアリングなんか無しでライザー上げてるもんだから
風と喧嘩してるようなもんでした
涙目でズレるメット直し直し
右手はアクセル開けたまま左手だけで半ヘルのベルト締めなおせますよ(笑)
やせ我慢&気合でしたw

町中のストップ&ゴーは
毎回ズバっと加速してホールショットを狙う(笑)
国産バイクいても半クラいらずのトルクで前に出る!そんな乗り方してました
20代中盤でしたので若かったです(汗


その後数年して店をオープンしたわけでございます

FXRは青春であり
いろいろ学ばせてもらいました


posted by DS.K at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする