2021年06月22日

クラブスタイル



クラブスタイルとか
走り系アウトローとか
ハーレーの中で好きなスタイルであります

選択肢としてど真ん中車両のこの二台
FXDX FXDB
黒いエンジンがハーレーの中では逆に斬新でした
IMG_2438.jpg
フェアリング付いた同じようなスタイルですが

ド派手なカラーのアウトロースタイルと
中身に手がかかってるハイスピードクルーザー

走ってて気持ちいのは間違いありません
気軽に遠くへ行けますよね

ハンドル位置高いと40肩に良いみたいですよ(笑)
予防というか乗れると言う事は若いのかと


FXDBまだ売っていませんので
ご興味の方はお問い合わせください

2000年キャブ
貴重なFXDLも売り物でございます


梅雨のようですが気持ち良くてついつい乗ってしまいます


今後バイクは値段が上がりそうですよ





posted by DS.K at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

アイアン


アイアン
と言われると
エヴォリューションエンジンの前のショベル時代のスポーツスターを思い浮かべます

ですが最近はスポーツスターのあるモデルの事を指すようで

アイアンが欲しい?
え〜やめといた方が...
しばらく話がこんがらがる古い人です(笑)


私らの感覚では
IMG_2346.jpg
これがアイアンです

正真正銘の旧車です


16、17年前に車検が切れたままの車両を復活するお仕事でした


いくらでもお金と時間がかかる内容なのです
やった方が良いと言えば全部やった方が良いのでキリが無いのです
バイク買えるくらいなりますよね

旧車イジリで怖いのが
金属劣化によるヒビ、ワレ、ナメ、噛み込み、などです
規定トルク値なのにトラブルなんてことは良くあります

余計治す箇所が増えてドツボになりかねません
細心の注意が必要です



まずエンジンかけるまでいろいろやってみましたが
放置以前に
そもそもこれダメなんじゃないの?という箇所が多々ありました

一番大きなのは
IMG_1651.jpg
あれ?クラッチカバー付いていないよ

この画像のように
IMG_2427.jpg
ドームカバーで蓋してないとおかしいんですよ
クラッチだけドライ保持しないといけないのです
いまだにパーツありましたのでなんとかなりました


全オイル交換してエンジンかかってギヤを1速に入れたらキュキュ!停止...
クラッチきれてなくて?ナニコレ?
と調べたらこんな状態でした

そういえばオイル交換時に排出したプライマリーオイルがやたら少なかったです



まあ
見れば見るほど私的にはやり直しな個所ばかりです
DSの感覚ですと
安全な車両でノントラブルで帰ってくる!を何より重視してますので
旧車には厳しすぎる目なのかもしれません(笑)


いろいろありまして
なんとか最低限の内容で
車検習得まで行きました!

ライト暗い!不合格とか最後に面倒でした
1969だと良いんだけど1970だからだめ!
2021年にその1年の違いで揉める(笑)


後は乗りながら気になるところをどうするかという流れですかね
そもそも設計が古いのでまともだったとしても
現代の物に慣れた人が快適に乗れる代物ではありません

今流行りのキャンプのように
あえて面倒を楽しむ苦労を楽しむ心が大事ですよね



旧車でキャンプなんて方々は
タフガイ過ぎて尊敬いたします。
















posted by DS.K at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

タイヤ


IMG_2363.jpg
タイヤ交換
T32
このスポーツスターはリアが18インチなので
ラジアルタイヤが履けます

フロント19インチは
元からラジアルタイヤがありますので問題なし
IMG_2365.jpg
フロントだけでも良くなりますよ


履けるなら当然ラジアルタイヤが良いです

ハーレーどうせ曲がらないから関係ない
まっすぐしか走らないから安いのでいい

まっすぐも段違いに安定します
段差も何のその
収まりが速く怖くなくなると思います

コーナーはもちろん倒し込んでいっても常に接地を感じるので
安心して曲がれます

実は一番良い体感できるカスタムはタイヤ交換なんです

曲がるのが苦手
段差が怖い
ブレーキを強くかけれない

そんな方はラジアルタイヤが解決してくれると思いますよ。

IMG_2364.jpg
基本中の基本過ぎる話でした。



posted by DS.K at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

ツーリング


そうだ
梅雨前の今が一年で最高の時!

日曜は晴れそうだ
じゃツーリングしよう

と言う事で急遽お客さんと行ってきました


私の好きなコースで海沿いをぐるっと
信号の無いルートでのんびりというか
ブレーキ使わないでアクセルのオンオフだけで気持ちよくコーナーをこなす
気持ちよかったですね〜


コロナだからか車も少なくて
天気よし気温良し湿度低し風も無し
完璧!
今までで最高の環境だったと思います


IMG_2339.jpg

IMG_2340.jpg

IMG_2333.jpg

IMG_2342.jpg

一応工具は積んでいくんですけども
何のトラブルも無く帰還しました
DSバイクは当然ですけどね(営業)



一日自由に動ける方は少ないですよね...
前もって予定組んで天気悪いのが至極嫌いなので
天気見て急に予定が決まるDSツーリング

またよろしくお願いします。
posted by DS.K at 10:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

モジュール


東北はまだ梅雨ではないようですが

降ったり晴れたり

読めない天気です


予定は組まず
晴れた日に乗る!そんなのが一番好きですので

晴れたら乗る(何らかの試乗)ようにしています

バイクって乗っていないと感覚鈍るのが速いらしいです
歳の影響が大きいようにも思いますけど...

軽いの乗ってると重い大きいの乗れなくなりますよ
人間退化は早い...怖い怖い


以前
ノートニスモのeパワー(1ペダルで止まるやつ)を1日乗ったことがあるのですが
もう楽で楽で
信号の多い街乗りはブレーキ踏んで止まるのもう嫌ですもんね
あの楽さは忘れられません
新型ノートの方は1ペダルで止まれないらしい...それならいらないよね
一度覚えたら終わりです
もう車に関しては退化してどうでもよくなりました(笑)

バイクは鋭く研ぎ澄まして挑戦して行きますよ!



さて
研ぎ澄ます仕事です

調子よく乗っていたが
エンジンかからなくなった...EVO

引き取りに行く

こうやってこうやって私のキャブ車始動の段取りをすると
どど〜ん 始動したがすぐ停止

かかりそうな雰囲気でもその後は無反応

車体を持ち帰ることに
さてと
セル回す
どど〜ん〜とエンジン始動  あれ?
ちょっと乗る   プスン... 止まる

その後は何度やってもかからない

こういう場合が一番困るんです
いろいろな可能性があるんですよね

いろいろチェックしていましたら
火が飛ばなくなったようなので点火系かなと

純正モジュール
過去にコイルは交換したようでした

純正モジュールはまず逝かないだろうと思ってましたが
80年代のモジュール...

IMG_2286.jpg
上の黒いのがモジュール
ホースに長年あたって溶けてますよ!


ついでに
IMG_2221.jpg
カムポジションセンサーも溶けてました

この辺の電子部品は古くなるとなったりならなかったりするんですよね
厄介ですよ

フルトラを社外品に交換しました
難なく始動で完治

恥ずかしいくらいの三拍子奏でます(笑)


うちの店はすぐに純正モジュール交換するのが普通でしたので
EVO時代の純正モジュールがいまだに付いてる車両に悩まされるとは...
盲点でしたし新鮮でした

ありがとうございました。










posted by DS.K at 14:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする