2017年07月25日

アメフェスDRAG

行ってきました
今年三回目のフジスピードウェイ
今回はドラッグ走行です(0-400m)

曇り空で時折パラっときましたが
我々の走行時には問題なく良かったです
直射日光照りつける快晴なら死んでました..

IMG_5833 (600x800).jpg
DスポR普段のまま仕様変更しないで
初ドラッグ走行テストしてまいりました

シフトミスしたりレブらせてしまったり
慣れないミスもありましたが

IMG_5959 (600x800).jpg
目標の11秒台を出せましたので良かったと思っております

感想としましてはファイナルがロング過ぎます
やはり
150/70ZR18の現在から
160/60ZR18に変更し外径を小さくしようと思います
IMG_5961 (600x800).jpg
α14、シンコーほどの食いつき感は無いですがなかなか万能です
60fが1.7台出せませんでしたが
ファイナルをもう少し加速寄りにして1.7台出せれば11秒中盤は行けそうだと思いました

お客さんや会場でお会いする皆さんと絡みながらの一連の楽しいひと時
やはりこれに尽きます
プロレーサーの世界ではプレッシャーしかないので
こんなお気楽な楽しみ方は無理でしょうから
むしろ出来てる我々が贅沢なのかもしれません


さて
お次のDスポRのテストは
9月にスポーツランド菅生です
このまんま公道仕様でサーキット走行テストを予定しております
SSなど走りが得意な車両を何台抜けるか!そんなテストです(冗談)
最近の流行であるハーレーヒザ擦り
ドラッグもサーキットもご相談お待ちしております。
あ、
あと高速ぶっ飛ばしも

posted by DS.K at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

今週末は

アメフェス http://amefes.jp/
VDA http://www.v-twin-drag.com/
0-400m走ってきます
お客さんと!

DスポRでの初ドラッグ走行です
車両テスト
ストリート走行時とまったく同じ状態です
どんなもんでしょうか

というわけで営業はお休みとさせていただきます
よろしくお願いします


仕事もしておりますよ
IMG_5790 (600x800).jpg
ブレーキ強化
IMG_5789 (600x800).jpg

走りにお悩みの方用の
IMG_5809 (600x800).jpg
DSシート
身長、体重、ポジションなどを考慮して製作
カチッと走りを楽しんで行きましょう〜。





posted by DS.K at 17:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ひさびさ

遠方からの
FXR
トラブルで入庫

バッテリーパワーゼロ
レギュレーターかな
在庫無し

オルタじゃないか〜
IMG_5788 (600x800).jpg
オルタも在庫無し

ですが次の日に届く便利な世の中に感謝です
いや、世の中じゃないね
運送屋さんに感謝です。

DS的には久しぶりのトラブル内容でした
TC壊れませんからね
修理作業減るわけですよ
EVO押しで行こうかなと思い直しました

滞在予定中に直せてよかったです。
posted by DS.K at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

倒立

DスポR

前後18インチで前下がり
さらに
リアサス14インチ強で前下がり
という内容でして
だいぶトレール量が減ってます
下道、峠は問題なし
高速も普通飛ばしなら問題なし
普通は何の問題も無いと思います

しかしD/S的には...

ガッツリ飛ばし中の段差やうねりでは収まりが遅く
ゆらゆらする場合が結構ありダメなんです...200で段差あっても曲れんと...
ニーグリップしにくいタンク
ダイナより少ないホイールベースの問題もありますが
そんな事で納得していては進歩がありません
必ず明るい未来を見たいですw


行動あるのみ
IMG_5760 (600x800).jpg
XR1200レーサー
から外していたオクムラチューン(0.85)倒立フォーク
それを生かすために
パーツを少しづつそろえていました。


試乗しました
街乗り&峠
0.85はちと硬すぎるかな〜
フラットならいいんですが路面悪いじゃないですか峠...

そしてお次は高速
速度上げるほどに安定するのがわかります
これこれ!この接地感
高速段差もサスペンションがしっかり吸収しておつりが無いです
段差も開けっ放しで行けます
39パイの時は吸収しきれずフロント浮き気味で軽くなってましたw
非常に良い結果です

XR1200のツリーってトレール増える設計ですので
ケツ上げのことを考慮してあるんです
まさにその効果かと思います

とりあえずのホイールとタイヤですので
リアタイヤとフロントタイヤの銘柄が違い峠での違和感はありましたが
新たなグライドホイール注文済みなので来るまではしばらくこのままです

posted by DS.K at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

RX-7X

昨日から猛暑の山形

大きい空冷エンジンで日中走るなんてエンジンに対してブラック企業
...使い方変ですねw

壊してもらったほうが仕事になるのですが
バイクを愛するものとしてはお慈悲の心で接してあげてください


でも走りたいという事で
朝ランに行ってきましたよ

下道信号もダメダメもちろん高速です。

ついでにレース用に用意したヘルメットのインプレでも聞いてください
昨年はSHOEIのX-14のインプレしましたが
いまだに地味にアクセスが続いてます

お次ぎはですね同じハイエンドモデル
AraiのRX-7x!
IMG_5719 (600x800).jpg
レース用に画的なインパクトを求めました


サーキット走行はSUGOで育っております
SUGOはヤマハのサーキット
ヤマハで攻め系といえばそうこの目玉ヘルメットに行き着くわけです
昔走り屋してた時から速い人!そんなイメージもありますし

早速いつもの山坂道に行ってもわからないですねw
軽くて空気が通るくらいしか

DS的インプレは高速です!
ネイキッドのハーレーでぶっ飛ばしてきました



基本的にX-14との比較でいきます
どちらもサイズM
どちらも開けれる所は全開のデュフューザー走行

頭振った感じは7Xが軽いですね
下方向や斜め後ろ確認の視界も7Xが多いです

高速入ります
落ち着いております
あまり変らないかな
じょじょに速度を上げていきます
100マイルくらいから右耳の辺りからピューピュー鳴る時がある
サイドカバーなのか..スクリーンの調整必要なのか...
振られはしませんが正面に空気抵抗を感じる時がある
大台以上の走行もやりました
たいへん優秀ですよ
昔かぶったSHOEI、Z6より振れませんしぜんぜん安定してます
ですが高速はX-14の勝利かと思います
風の音も小さいですし抵抗感もさらに小さいです

カウル付きの車両だとヘルメット上部のエアロ重視なのであまり変らないかもしれませんけどもネイキッドで風圧全受け走行の場合は差がでるかなと

100マイル以上の巡航でモクモクと進む行軍ですと静かでより安定してるX-14で行きたいです

サーキットなど切り返しで右フルバンクからの左フルバンクなど
運動性を考えると軽い7Xのほうが疲労軽減で良いかな
レース中後方確認も7Xのほうが良いかな
サーキットで高速域維持もほとんど無いですしね
ということで
やはりレース用に使います

それと
IMG_5720 (600x800).jpg
この羽!こんな小さくても効きますね
角度変えながら走りましたが
ヘルメットの落ち着く角度も変りました
アップポジションの人、前傾の人、調整したほうが疲労軽減なるはずです


そんな感じのインプレでした
他社メットと比べてそもそも高いレベルですので問題は何も無いと思います
二強メーカーのハイエンドを比べた場合の感想です
どっちでも良いですよ(笑)

一言まとめ
・X-14は速度重視
・RX-7Xは総合力


そういえば
ヘルメットって派閥ありますよね
アライしか被らない!とか俺の頭はショウエイだ!とか
どちらも被ってのインプレもなかなか無いのかもしれません
参考にどうぞ〜
posted by DS.K at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする